ぼらぷら会員あかりさんの会員ページ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • リピーターさん限定企画
  • 紹介割キャンペーン実施中

ぼらぷら会員個別詳細

あかりさん
海外
ボランティア
1 回目
お米
寄付
0
  • 海外ボランティア
  • 社会人

お米寄付

アクションに応じてお米が寄付されます。
累計杯数:0杯

プロフィール

性別 女性
職業 社会人
都道府県 大阪府
自己紹介  専門学校で子ども福祉について勉強しました。卒業後、児童福祉施設で就職しました。現在は転職をし、障がい児・者と関わる仕事をしています。学生の方の参加が多いと思いますが、皆と話をしたり一緒に活動しながら、いろいろな事を吸収できたらなと思っています。年上だと思わず気軽に話しかけて下さい。よろしくお願いします。

海外ボランティア

参加プログラム フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31 (グループページを見る)
参加日程 2014-08-20 - 2014-08-25
参加動機  児童福祉施設に就職し、さまざまな事情で親元を離れて暮らす子どもたちの現状を見てきました。その中で日本の児童福祉施設と海外の孤児院の違いや現状を学びたいと思い、去年フィリピンを訪れました。
 フィリピンでボランティア活動を行い、ストリートチルドレンや孤児院の子ども達と交流しました。さまざまな理由で親と離れて暮らす子ども達であるが、悲しい過去などあったと思えないような笑顔で過ごしていました。これは、日本の子ども達も同じだと思います。
しかし、日本では国からの支援がしっかりしているので「衣・食・住」を十分に確保され、学校にも通うことが出来ています。フィリピンでは設備や物品等、食べ物にも限りがあるのが現状でした。
 教科書や本で貧困の現状を知るのではなく、自らの足で現地に行き、自分の目で見て肌で感じる事が大切だと思います。また違う視点でフィリピンの現状を知り、学びたいと思い参加をしました。
趣味・特技・資格 社会に出て5年とまだ年数は少ないですが、色々な現場を見て働きながら福祉や子ども達と関わってきました。その経験をいかして子ども達とのかかわりだけでなく、そこで働く人の姿や仕事内容にも注目していきたいです。英語が苦手ですが、色々な方法で積極的にコミュニケーションを取り、子どもが興味を示すように工夫をして関われたらなと思います。
意気込み  自分一人の力では出来ることが限られています。たくさんの人の力をお借りし、協力しながらボランティア活動を進めたいです。学んだ事を日本に帰国してから多くの人に知ってもらいたいと考えています。そのためにもまず自分が学びたいと思います。
体験談 -

寄付ボランティア

スモーキーマウンテン トンド地区 ぼらぷらフィリピン スタディツアー AE-2015.3.31 あかりさん
スモーキーマウンテン ぼらぷらフィリピン スタディツアー AE-2015.3.31 あかりさん
スモーキーマウンテンに住む子ども達 ぼらぷらフィリピン スタディツアー AE-2015.3.31 あかりさん
ストリートチルドレンにパンの配布 ぼらぷらフィリピン スタディツアー AE-2015.3.31 あかりさん