ぼらぷら会員りゅういちさんの会員ページ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • リピーターさん限定企画
  • 紹介割キャンペーン実施中

ぼらぷら会員個別詳細

りゅういちさん
海外
ボランティア
1 回目
お米
寄付
0
  • 海外ボランティア
  • 社会人

お米寄付

アクションに応じてお米が寄付されます。
累計杯数:0杯

プロフィール

性別 男性
職業 社会人
都道府県 千葉県
自己紹介 50歳を過ぎて、間違いなく体力も気力も若いころには比べようがありませんが、先日スマホのアプリで測った精神年齢は、何と「16歳!?」。一番楽しかった高校時代のキモチのまんま、大人なことも色々様々経験して来た、このギャップこそが私の「売り」です。どうぞ皆さん、どんな年齢の方も同い年位のつもりでお付き合いください!

海外ボランティア

参加プログラム カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア (グループページを見る)
参加日程 2015-06-03 - 2015-06-08
参加動機 50年も生きてきたというのに、「生きる」意味についてこれまであまり多くを考えることはありませんでした。
私の二人の祖父も、父親も皆、60歳を迎える前に逝きました。
自分もその年まであと10年になって、もしもDNAというものがあるのならば、自分もそこまでかも知れないと真剣に思うようになりました。
定年してからやろう、などと考えていたことは、もしかしたら今やらなければ一生出来ないことなのかも知れません。
「やるべきこと」は「やっておくべきだ」と思いました。そしてそれは「やれるうちに」「やっておくべきだ」とも。
だとしたら、今しかない。最初で最後になるかも知れない時間を、力の限り生きてきたいと思います。
趣味・特技・資格 みんなの話を一生懸命に聞きます!どうぞたくさん話を聞かせてください!
意気込み 今迄経験したことのない、新しい体験がいっぱい出来ることを期待しています。新しい「飛び方」をきっと知りたいと思います。
体験談 体験談を読む

寄付ボランティア

この道は、未来へ続く架け橋になる ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア りゅういちさん
写真から暑さが滲んでくるステイ先の前のトラクター ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア りゅういちさん
個性的な例文がいいなあと思う、6、7年生の黒板 ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア りゅういちさん
修了式の後、授業でお世話になったブン先生と一緒に ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア りゅういちさん
森の中で暑さがちょっとやわらかかったタプローム ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア りゅういちさん
芸術感が満載のバンテアイ・スレイ ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア りゅういちさん
アンコールワットで旅の道連れとの記念撮影、ホントありがとう! ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア りゅういちさん
屋根が落ちてしまった教室、でも笑顔との対比がいいなあ ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア りゅういちさん