ぼらぷら会員よっしーさんの会員ページ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • リピーターさん限定企画
  • 紹介割キャンペーン実施中

ぼらぷら会員個別詳細

よっしーさん
海外
ボランティア
1 回目
お米
寄付
0
  • 海外ボランティア
  • 大学1年生

お米寄付

アクションに応じてお米が寄付されます。
累計杯数:0杯

プロフィール

性別 男性
職業 大学1年生
都道府県 埼玉県
自己紹介 はじめまして、吉井直紀と申します!大学1年の18歳で現在は早稲田大学教育学部で学んでいます。
埼玉県在住です
途上国支援、子供支援に非常に興味があります。
今回大学生になったらなんとしても現地に行って手助けがしたいとずっと思っていたので参加を熱望しました。
昔から途上国の子供たちやスラム街で生活している子供たちをみると心打たれて考えこむタイプでした。
また、そういう子供たちこそもっている輝いた目、とても純粋な気持ちが伝わってくる笑顔に余計心が打たれ、なんとしてもこの子供たちの未来を明るくしてやりたいと思っていました。その一歩としてまずは現地の状況を見ること、知ることが大事だと思います。
今回のプログラムで少しでも手助けをして、また現状を知って今後につなげていければと思います。
身長は小柄です。
そして子供が大好きです!
よろしくお願いします!

海外ボランティア

参加プログラム フィリピン 貧民区キッズサポート
参加日程 2012-09-13 - 2012-09-18
参加動機 私がこのプログラムに参加を熱望したのは、このプログラムに参加して現地で活動することが夢の実現においてこれ以上ない素晴らしい経験になると感じたからです。
私は以前から途上国支援、難民支援というものに非常に興味があり、大学では複合文化学科という学科を選び勉強し、講演、セミナー等ある度に積極的に参加してきました。ですが実際に現地でボランティアを体験するということは今のところできていません。やはり現地で、実際に、肌で感じること以上に素晴らしい経験はないと思います。
貧しい暮らしをしている子供は親が原因であることが大半でしょう。そうなるとやはり今の子供たちも大人になったときに子供を産み、またそういう親になってしまうという悪循環になってしまいます。何としても今の子供たちを、純粋な気持ちを持った子供たちを変えられないかと考えてしまいます。子供たちの未来を少しでも明るくできたらなと思っています。今回現地で子供たちと一緒に生活できるということで、積極的にボランティア活動をしたいと思います。
このプログラムを通して、現状を知り、現地の子供の未来をどうしたらより良いものにできるか考えて、またその中で自分を再度見直して今後に活かしていければと思います。
趣味・特技・資格 高校終わりまで10年程サッカーをしていました。大学に入って全然動けていませんが・・汗。最年少?だと思うのでフレッシュさを出してなんでも積極的に、元気にやっていきたいと思います。
意気込み とにかく少しでも多く、現地の子供たちとふれあいたいです。正直語学力は自信がないですが、短い時間、チャンスなのでより多く子供たちと一緒にいたいと思います。フィーディングやファーストエイドができるということで積極的に行動していきたいです。
体験談 体験談を読む

寄付ボランティア