ぼらぷら会員かまちゃんさんの会員ページ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • リピーターさん限定企画
  • 紹介割キャンペーン実施中

ぼらぷら会員個別詳細

かまちゃんさん
海外
ボランティア
1 回目
お米
寄付
0
  • 海外ボランティア
  • 大学2年生

お米寄付

アクションに応じてお米が寄付されます。
累計杯数:0杯

プロフィール

性別 男性
職業 大学2年生
都道府県 兵庫県
自己紹介 こんにちわ。僕は、大学2回生の鎌田啓輔です。
現在、医療機器について勉強を進めています。また、大学で英語の猛勉強中です。
現在、塾講師をしていて小、中学生に英語を教えています。
いかに生徒の興味をかきたてるか、いかに生徒が自分を必要としてくれるか、やる気を出してくれるかといったことを毎日考えてます。
慎重な性格ですが、思い切って参加を申し込みました。よろしくお願いします。

海外ボランティア

参加プログラム カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア (グループページを見る)
参加日程 2013-03-01 - 2013-03-08
参加動機 ボランティア活動を常にしたいと考えていました。
しかし、僕は専門分野をマスターしているわけでもなく、実際に現地に行って何ができるのだろうかと考えていました。
「参加することに意味がある」といった考えは、参加者中心の考えだと思います。自分の経験のためとか、まだ自分が考えの中心にある時期はボランティアはできないなと考えていました。
現在、塾講師をしていて小、中学生に勉強を教えています。教育者という立場にたってみて、教育はその子供の人生を大きく左右するものだと実感しました。僕も恵まれた環境にいたのだと感じ、真に教育の大切さを考えるようになりました。
そこで、「世界の子供に教育をうける機会を持ってほしい」「自分の力で考えることはこんなにも楽しいことなんだ」と真に社会貢献という観点からボランティアについて考えることができるようになり、自分が比較的得意な教育で貢献していこうと考えたました。
趣味・特技・資格 バレーボールをずっとやっているので、子供たちとバレーボールをしたいと考えています。
意気込み 自分を軸にして考えず、何が必要とされ何が求められているのか、また現状はいったいどうなっているのかをしっかり考えて自分がそこに参加する意味を常に考えていきたいと思います。
コメント 感情論や理想論を言うのではなく、しっかり現地の現状を把握して、自分にできることを探していきます。
体験談 体験談を読む

寄付ボランティア

ウィリアありがとう! ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア かまちゃんさん
コンキアしっかりお兄さん達の言うことを聞くんだよ ぼらぷらカンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア かまちゃんさん