ぼらぷら会員なぎさんの会員ページ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • リピーターさん限定企画
  • 紹介割キャンペーン実施中

ぼらぷら会員個別詳細

なぎさん
海外
ボランティア
1 回目
お米
寄付
0
  • 海外ボランティア
  • 大学3年生

お米寄付

アクションに応じてお米が寄付されます。
累計杯数:0杯

プロフィール

性別 女性
職業 大学3年生
都道府県 愛知県
自己紹介 はじめまして。榊原 渚(さかきばら なぎさ)といいます。私は大学3年生で、フランス語を専攻しています。教育については関心があり、教員を目指して勉強中です。一人での参加になりますが、皆さんと共にカンボジアの子どもたちに貢献できるように頑張りたいと思います。少し人見知りのある私ですが、割と早く順応はできると思うので、仲良くしてください。

海外ボランティア

参加プログラム カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア (グループページを見る)
参加日程 2013-03-22 - 2013-03-27
参加動機 まだまだカンボジアでは十分な教育システムが整っていないようです。しかし、写真をいくつか拝見しましたが、カンボジアの子どもたちは笑顔でキラキラして希望に満ち溢れているように感じました。このプログラムの貴重な教育の機会において、私は子どもたちに日本語や英語を通して将来に希望を持てるような手助けをしたい。これからのカンボジアを担っていく彼らに少しでも貢献できたらいいと思いました。また私は教師を目指しています。日本だけでなく海外の子どもたちと接して、見方考え方の違いに触れてみたいと思ったこともあり、希望しました。
趣味・特技・資格 趣味は音楽です。部活でJazzの演奏はしていますが、さすが二楽器は持っていけないので、音楽でみんなと一緒に楽しく過ごせればなぁと思います。生かせそうな特技や資格はないのでこれくらいですね。
意気込み カンボジアの教育機会はまだまだ十分ではないようですが、少ない機会だからこそ子どもたちとたくさん出会い、交流し、共に勉強して行きたいと思います。上から目線の支援ではなく、横に寄り添って支援することを心がけたいです。また、ホームステイやオプションツアーでもカンボジアの歴史や文化に触れて異文化理解を進めて行けたらいいと思っています。
体験談 体験談を読む

寄付ボランティア