ぼらぷら会員ちえさんの会員ページ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • リピーターさん限定企画
  • 紹介割キャンペーン実施中

ぼらぷら会員個別詳細

ちえさん
海外
ボランティア
2 回目
お米
寄付
0
  • 海外ボランティア
  • 大学3年生

お米寄付

アクションに応じてお米が寄付されます。
累計杯数:0杯

プロフィール

性別 女性
職業 大学3年生
都道府県 神奈川県
自己紹介 青山学院大学経営学部3年の木下智絵です。私は現在、知的障害の子供達と遊んだり、落書きけしなどの清掃活動のボランティアをしています。また、今年の春には1週間韓国へボランティアに行きました。これらの経験を活かして今回も楽しくボランティア活動に参加したいと考えています。よろしくお願いします。

海外ボランティア

参加プログラム カンボジア スタディツアー
参加日程 2013-08-05 - 2013-08-10
参加動機 私は現在、知的障害の子供達と遊んだり、落書きけしなどの清掃活動のボランティアをしています。そこでの活動を通じて、私は、助けを求める人々の手助けをしたいという気持ちが強くなり、今年の春には1週間韓国でボランティア活動をしました。そして、現地の人々とのコミュニケーションなどを通じて、自分の視野を広げることができ、国境を越えたボランティア活動が自分の成長につながる大きな柱になると確信しました。なので、今回は今までに訪れたことがなく、前からボランティア活動をしてみたいと思っていたカンボジアでのボランティア活動に参加しようと思いました。
趣味・特技・資格 言語もほとんど通じない中での活動になると思いますが、私なりに積極的に活動に参加し、なによりも笑顔を忘れないようにしたいと思っています。また、相手のことを思いやる気持ちを忘れずにこの活動に参加する人全員と協力して、現地の人々に貢献していけるように、私の長所である協調性を発揮していきたいです。
意気込み 私は今年の春に韓国で1週間ボランティア活動をしました。そこでは、言語がほとんど通じない中でもジェスチャーなどを駆使してコミュニケーションをとることによって、有意義な時間を過ごすことができました。私はそこでの経験を活かし、言語がわからないなりにも笑顔を忘れることなく、現地の人々とのコミュニケーションを大切にしながら、積極的に活動に参加していきたいと考えています。
体験談 -
参加プログラム 日韓共同ボランティア
参加日程 2013-03-04 - 2013-03-10
参加動機 私は現在、ある団体において、清掃活動や知的障害の子供たちと遊ぶ等のボランティア活動を月に2回程度行っています。その活動を通して、助けを求める人々のために何か活動したいという思いが強くなりました。また、大学生だからこそ時間を有効に使えるとの思いから、海外でもボランティア活動をしてみたいと思うようになりました。そこで、私は一度訪れたことのある韓国において、旅行だけでは学ぶことのできないことを手に入れたり、何か貢献できる活動をしたいとの思いから、この活動への参加を希望しました。
趣味・特技・資格 私は大学1年の頃に韓国語を履修していました。なので、現地では少しでも韓国語を使って会話ができるようにしたいと考えています。
意気込み 助けを求める人々に、少しでも笑顔を作ってもらえるように自分から積極的に話しかける努力をしたいと考えています。
体験談 体験談を読む

寄付ボランティア