ぼらぷら会員さんの会員ページ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • リピーターさん限定企画
  • 紹介割キャンペーン実施中

ぼらぷら会員個別詳細

海外
ボランティア
1 回目
お米
寄付
0

お米寄付

アクションに応じてお米が寄付されます。
累計杯数:0杯

プロフィール

性別 女性
職業 大学1年生
都道府県 兵庫県
自己紹介 神戸大学1回生。中高は陸上部、大学では器械体操部に所属しています。幼稚園の頃からボーイスカウト活動をしており、今は学業、部活との兼ね合いであまり参加はできていないものの一応リーダーをしています。大学での専攻は模索中ですが、生涯学習、ESD、ボランティアを専門にする教授と親しくなり、今回の活動についても話し合ってみたいと思っています。9日間と短い間ですがよろしくお願いします。

海外ボランティア

参加プログラム カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティア (グループページを見る)
参加日程 2015-08-26 - 2015-09-03
参加動機 小学校の頃、お世話になっていたボーイスカウトのリーダーから海外ボランティアに参加した話を聞いたのをきっかけに、自分も大きくなったら彼女のように現地に飛び込んで奉仕活動をしたいと漠然と考えていました。大学入学にあたり、有意義な4年間を過ごすにはどうすべきかを考えたときに、これはやるしかない!と決心し、参加を決めました。
趣味・特技・資格 ボーイスカウト活動で養った奉仕精神とサバイバル能力(2級章取得)、スポーツ(球技は苦手だけど頑張る)、イラスト、書道、歌、手芸
意気込み 上で述べた教授から、「○○してあげる。」という姿勢でボランティアをしても意味がないと繰り返し言われています。私は、発展途上国に行くのは初めてですが、泥臭い仕事こそ率先して行って、できるだけ現地の人に溶け込んだ生活を送りたいと思っています。その中で、新しい価値観に触れ、自分の世界を押し広げたいのはもちろんのこと、もし現地の人が私の活動を喜んでくださるなら本望です。
体験談 -

寄付ボランティア

回数1回目
寄付個人寄付
申込日2015/12/31
活動詳細詳細を見る