ぼらぷら会員ないとうさんの会員ページ

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • リピーターさん限定企画
  • 紹介割キャンペーン実施中

ぼらぷら会員個別詳細

ないとうさん
海外
ボランティア
2 回目
お米
寄付
0
  • 海外ボランティア
  • 専門学生

お米寄付

アクションに応じてお米が寄付されます。
累計杯数:0杯

プロフィール

性別 男性
職業 専門学生
都道府県 滋賀県
自己紹介 現在は何年か後に実家のお寺を継ぐために1年間お寺の専門学校に入っています。クラブは中学、高校と卓球をしていました。趣味は冬にスキーに行くことです。性格は言葉数は少ない方ですが、みんなでわいわい騒いだりするのが好きです。

海外ボランティア

参加プログラム インド マザー・テレサ施設ボランティア (グループページを見る)
参加日程 2014-07-17 - 2014-07-24
参加動機 今年専門学校を卒業してから、次の進路として老人ホームでの就職を希望しています。そこで、私が福祉で尊敬するマザーテレサについて、体験的に学びたいと思い参加希望することにしました。冬や春休みは参加が困難なので、就職するまでにマザーテレサに関係する施設に行きたいと思いこの夏に参加を希望しました。
趣味・特技・資格 中学生のころから介護の仕事に興味を持ち始め、高校で介護福祉士、大学で社会福祉士の資格を取得しました。
意気込み 実際に体験することは書物などでは得ることのできないようなことなので、現地でしか体験できないようなことを多く学び、将来の仕事に少しでも生かしたいと思います。そのため、始めから何事にも積極的にチャレンジしていきたいと思います。
体験談 -
参加プログラム バリ島スタディツアー (グループページを見る)
参加日程 2014-02-18 - 2014-02-24
参加動機 日本は世界的に見て非常に豊かな国です。欲しいと思うものがあればたいていの物は手に入り、私は生活に不自由さを感じることがあまりありません。しかし、テレビなど身近なメディアを通して、海外の貧困問題、環境問題などを見るたびに心が痛むことがあります。毎日生きるか死ぬかのギリギリの稼ぎで満足のいく生活を送ることが出来なかったり、ごみ問題だったりです。私は去年の3月に別の団体からスタディツアーでフィリピンへ行き、障がいのある子どもなどの現状をみに行きました。そこで、道端で食べものを売っている子どもなどを見てとても衝撃を受けました。そこで、そうした子どもをなくすために孤児院ではどのような活動をされていて、そこでの子どもたちと実際に触れ合うことにより、バリ島での孤児院での生活を深く知りたいと思い申し込みました。そしてもしストリートチルドレンの経験のある子どもがいれば、実際に話を聞きたいと思います。また私が高校から大学にかけて勉強をしてきた、高齢者福祉についても、バリ島の老人ホームに見学に行くことにより、日本との違いなど比較などをすることができ、日本に帰ってからの私の経験として生きてくるのではないかと考えたのも、理由の参加を考えた一つです。
趣味・特技・資格 子どものボランティアで学んだ子どもに楽しんでもらえる遊びというのを現地で実践をできればと思います。
意気込み 出来るだけ、多くの事を日本に持ち帰り、周りの人に伝えられるように自分から積極的に学ぼうという姿勢を大事にしたいです。
体験談 体験談を読む

寄付ボランティア

みんなで手裏剣 シュシュシュ~ ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
大きく育つかなぁ ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
バイクめっちゃ多かった ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
男の子の中で腕相撲は流行中 ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
HEY! 俺の部屋へようこそ ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
お買いものついてきてくれてありがとう ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
マンディ上がりの記念撮影 ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
力比べ!? ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
作った折り紙で「はい、ポーズ」 ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん
感動のお別れ会 ぼらぷらバリ島スタディツアー ないとうさん