ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

社会貢献ビジネスインターンの参加者インタビュー特集

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

貢献の輪を広げよう

夏募集開始キャンペーンサイドバナー

ぼらぷら支援の広がり

GW・初夏募集トップバナー

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ぼらぷらブログ

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

ぼらぷらジェニック

社会貢献ビジネスインターンの参加者インタビュー特集

Q.ではまず初めに、健太郎さんがなぜこのインターンに挑戦しようと思ったのかを聞かせてください!

A.実は、日本で1回就職したんですけど、すぐ辞めちゃったんです。
就職するまでは、もちろんすぐに辞めるつもりはなかったですし、これまで人生で躓いたことがなかったので自分でも驚きでした。 これまで、正直自分にの考えややってきたことに自信があったのですが、社会に出て、そうではなく間違っていることもあるんだと気が付きました。
その後、自分の中では辞めて自由になったつもりだったのですが実際はそうじゃなく、なんだか世界が狭くなった気がしたんですよね。
退職後、アルバイト生活を送っていたのですが、このまま日本にいてもなんとなく毎日を過ごしてしまいそうだし、働く意味が見いだせないまま再就職をしても、また同じことを繰り返しそうだと感じました。何か変えよう、何かしなければ!!と思ったんですね。そこで海外に行こうと考えこのインターンを見つけました。
カンボジアでインターンをすることでその経験が日本に帰ってから活かせればという期待がありました。

ここにテキスト

Q.悩み悩んでの挑戦だったのですね!実際に現地来てから、どんな業務を任されているんですか?

A.簡単に言うと、マッサージ店の受付です。
カンボジアは観光地としても人気があるので日本人観光客も多いんです!主に日本人観光客の対応や、日本人ならではの細かなサポートをしています!

マッサージ店

マッサージ店の様子

<1日のスケジュール>
9時 起床
10時 出勤! 職場についたら、お土産コーナーのセッティングや掃除、お客さんを待っている間に、部屋のチェックをしています。後はカンボジア人スタッフと一緒にお客さんの送迎にいくこともありますね!
12時~13時 お昼 よく、マッサージ店近くの食堂にいきます!1ドルくらいで食べられる食堂が多いですね☺地元の人が通うような、ローカルなお店が美味しいですよ!!!
13時~16時 午後の業務です!
17時 ここで休憩時間がもらえるので、一旦自宅に戻ります。その間に洗濯や家事をしたり、夜は結構遅くまで仕事があるのでこの時間に仮眠をとってますね(笑)
19時~22時 1日観光をし一番最後にマッサージ店に来る方が多いので、このぐらいの時間が一番忙しくなります。日本人のお客さんも多いです!

ちなみに、土日の休みの日にはインターンをしているマッサージ店のオーナーさんの紹介で、近くの日本語学校にいき交流するボランティアをすることもあります!この前は餅つき大会をしました。 また、スタッフや現地でできた日本人の友達と飲みに行ったり、観光をしたり、カンボジアを満喫しています!

ここにテキスト

Q.何かインターンで心掛けていることはありますか??

A.現地の人になる!ことです。
日本人なのでどうしても日本人の考え方が残りがちなんですが、せっかくカンボジアに来ているので、できるだけ凝り固まった考えは捨て、こっちのスタイルを取り入れようと心がけています。
生活でも、現地価格で暮らしていく、現地のものを食べたり、僕は現地の人との関わりを大切にするようにしています。!
ここでしか会えない人もたくさんいますしね。

マッサージ店スタッフと

Q.楽しいこと・うれしいこと・やりがいは何ですか?

楽しいこと 英語を話せるようになってきたので、以前よりカンボジア人スタッフとコミュニケーションが取りやすくなったことですかね。 現地では、どうしても英語を使わないとうまく意思通ができないこともあります。実は日本にいたころはで全く英語ができなかったのですが、こっちに来て2か月で簡単な会話もできるようになりました!
うれしいこと カンボジア人の笑顔を見ることです☺ カンボジアは何といっても笑顔が多いのが魅力的です。
やりがい 日本人観光客の人に応援してもらえることですかね。日本人だから、という点で声をかけてもらいやすいです! 「すごいね!」「頑張ってね!」と言ってもらえるとやっぱり励みになります。実際こっちで暮らしてみると、意外と大変じゃないんですけどね(笑)

Q.なるほど~!でもやっぱり大変なこともありますよね?

A.意外と日本人同士の交流が大変だったりします。
色々な思いをもってカンボジアに仕事や遊びに来ている人がいると思うんです。個々で考えがあるからこそ、熱くなるとぶつかることもありますね。
また、カンボジア人スタッフとの言葉の壁もあります。
ある程度細かい指示や深い話が理解できない自分に何度ももどかしい思いをしました。やっぱり英語やクメール語がわかったらなあと思うことがあります。
今はユーチューブを見ながらコツコツ勉強です!(笑)

Q.どんな人に、このインターに挑戦してほしいですか?

A.日本に凝り固まった人にぜひ行ってほしいです!!!
学生の方も、社会に出てリタイアした方も。
日本とは全く違う価値観に出会えます。
起業家の人などいろいろなバックグラウンドを持った日本人もいるので、日本では絶対会えない人にも出会えますね。

カンボジア人スタッフ/アンコール遺跡に観光♪

Q.最後に、このインターンに参加を考えている方にアドバイスをお願いします!

A.迷っているなら来たほうがいいです!
カンボジアでのインターンは、もちろん大変なこともあれば楽しいこともあります。
でもそれは日本に住んでいても同じだと思うんですよね。
日本に比べると不便所はありますが、心配していることは意外と何とかなります(笑)ここでの経験が、何よりも自分の自信になりますよ。