ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

動物保護協会

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

GW・初夏募集トップバナー

夏募集中!トップバナー

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

体験談グランプリサイド

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ぼらぷらブログ

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

ぼらぷらジェニック


もっと知りたいツアーの背景

動物保護協会 Humane Society

DSC02689

1概要

バリ島の犬たち
バリ島の犬たち

過去に大流行し、死者もでた狂犬病。そのせいでバリ島では大量の犬が処分されたそうです。また、宗教的な理由などでが子犬がいけにえがとして殺されたり、犬は泥棒や犯罪者の生まれ変わりだと言われたり、ということもあるようです。

動物保護協会
動物保護協会

バリ島にある非営利団体で、動物たちを守り、彼らの生活を向上できるように活動しています。活動は緊急措置、食事と薬の提供、リハビリ、里親探しなど多岐に渡ります。蛇からイルカまでどんな動物も対象ですが、一番に「犬」にフォーカスしています。殺処分や犬食をやめるように働きかけています。

2現地の様子

活動の様子

動物の世話をしている現地スタッフの方々

不妊手術や狂犬病予防接種などを見学し、日本人のお手伝いをされている方に説明をしていただきます。どのように動物の保護が行なわれているのか、どうしたら動物と人間がどちらも気持ちよく共存することができるのか。団体の取り組みを学んでみてください。

3参加者の声

“動物虐待の深刻な問題。テレビなどでは見たことがあったけど、実際に自分の目で見ると本当に考えさせられます。”

“動物への虐待などの現状を知ることもできました。”

“バリの最終ゴミ処理場と動物愛護に携わっている会社の見学をさせていただきました。普段日本で生活している中では知りえない観光地バリの裏側を知った瞬間でした。同時にバリの抱える深刻な問題を知りました。ボランティアと一言で言っても私たちのできることは本当にごくわずかで、逆に子供たちをはじめとする現地の人たちにたくさんのことを学ばせられた1週間でした。”

“動物保護団体などを見学してインドネシアが直面している問題を知ることが出来ました。これらの問題は現地に行かないと絶対に知ることができませんでした。このことを知ることが出来ただけでも大きなプラスになりました。”

もっと見る