ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

カンボジア学校 モニターレポート2

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

春募集開始キャンペーンサイドバナー

秋冬募集サイドバナー

現地なうサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

カンボジア学校 モニターレポート2

2010年12月16日 4:03 PM

【滞在期間】12月6日~12月11日【総評】大満足【プロフィール】秋葉 幸子/女性/千葉県

 

(1)活動内容


18時:村に着く→すぐに食事→みんなと雑談し、22時半頃就寝



12月7日 6時 起きる
6時半 ご飯
朝御飯あは毎日ほぼ玉子焼き、Mr.サムが家に迎えに来て学校へ朝礼の後授業。
休み時間は日本から持っていった風船で遊ぶ、昼休みはハンモックで休みました。
夕食はパクチー遠魚のスープ、ゆで卵、ご飯
夜になるとスコールがよく出る。

12月8日 5時に起きて6時に用意 今日は1人で学校へ
 日本語の授業では宿題のまるつけ
昼休み→ゴムとび・なわとびで遊ぶ
午後は小さな子のクラスへ
小さの子たちは、授業に集中せず大変だった。
夕食はお肉のスープ・野菜炒め・卵・ご飯
夜近所の人が来て雑談

12月9日 朝寒くて起きる
Ms.サムのクラスで授業をする。
休み時間シャボン玉で遊ぶ
昼休み、ホストマザーが牛車にのせてくれる。
午後英語の授業
夜22時くらいに就寝

12月10日 Mr.サムのクラスで授業
休み時間子供達と実を集めに行き食べる。
午後の授業は6人しか生徒がいなかった
夕食魚のスープ
夜近所の人が来て写真を見たりして雑談

12月11日 朝5時に起きて用意
7時半Mr.サムと学校へ子供達と体操
9時まで授業
子供達と別れて九項へ送って行ってもらう
10時に空港につき別れる

 

(2)宿泊先


ホームステイ先は想像していたより快適だった。
家の中にはベッドが3つ置いてあり、1つは私が、他の2つは毎日、Mr.サムなどの先生たちが来てくれて、そこに泊まっていた。ベッドには蚊帳がついており、この存在はかなり大きかった。
毛布が1枚だったので朝方は寒かった。
家の中はかなり薄暗く、電気を付けると虫が寄ってきた。
また、ねずみ、イモリらしきものもいた。ねずみは毎日のように、夜鳴いていてうるさかった。
トイレとお風呂では、お風呂に入る時、蚊にさされやすい。また、水が冷たいのでなかなか体が洗えなかった。水は綺麗だった。
トイレットペーパーは必須。
また、家の間わいには牛、犬、ニワトリ、豚などあらゆる動物が全て放し飼いにされており、朝はかなりうるさいが、動物好きの私にとっては楽しかった。昼休みにはホストマザーが牛車に乗せてくれた。
最初一番大変だったのが食事だった。どれもかなりしょっぱかった。でもだんだん慣れてきて沢山食べれるようになった。いつもお茶を出してくれたがこちらも特にお腹を壊すことはなかった。ホストマザーや村の人はいつもニコニコしていてとてもやさしかった。

 

(3)授業の内容


日本語の授業
今回は主に、あいうえおを発音したり、こちらが日本語の単語を発音し、子供達が書き取る授業などをしました。
また、子供達と一緒に画用紙に日本語とクメール語を書いて、教室の掲示物を作ったりした。