ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

もう一度、訪れたい場所

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

秋冬割

春募集開始キャンペーンサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

もう一度、訪れたい場所

2011年2月28日 1:34 PM

【滞在期間】2011-02-18 ~ 2011-02-24 【総評】大変満足 【プロフィール】女性/千葉県


(1)参加動機

 

かねてからボランティア活動に興味があり、いくつかの活動に参加してきたのですが、
フィリピンにボランティア活動をしに行ったことのある友達の話を聞き、
自分もフィリピンで出来ることをしたいと思ったからです。

 

(2)参加した感想

 

貧民区ではなく、スラムという、普通では入ることの出来ない場所で活動でき、現地の人と同じ生活をし、子供達とずっと一緒にいれる等、他の団体ではなかなか経験出来ない体験が出来ました。確かに、日本での便利すぎる生活に慣れている私達にとって、スラムでの生活は大変な所がたくさんありました。しかしそれ以上に、子供達とたくさん関わることが出来たこと、自分のfeeding、傷の手当て等で、少しでも子供達に笑顔になってもらえたことが嬉しく、そんなことは全く問題ではありませんでした。傷の手当てやfeedingなど、やろうと思えば簡単に出来ることがたくさんある、ということに改めて気づかされました。

 

ボランティアに行ったはずが、逆に子供たちに守られて、ボランティアされていたような気がします。最終日には、本当に帰りたくない気持ちでいっぱいでした。帰国後も子供達が隣にいないことが不思議で、終始メソメソしてしまいました。子供たちからもらったラブレターは宝物です!!

 

たった1週間という短い期間だったため、慣れることで精一杯だったと思います。なので、同じ所にまたもう一度行って、子供達に会いに行き、もっともっといろんなことをしたいと思っています。

 

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか

 

多くの人は、スラムなどに住む人々に対して、間違った認識を持っていると思います。なので、より多くの人にこの経験や、現地で生活する人々がどう生きているのか、をありのままに伝えるべく、自分の将来の夢である職業を目指すにあたり、生かすつもりです。