ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

私たちの未来に向けて

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

限定30名!クリスマスキャンペーンサイドバナー

春休み募集開始

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

将来の夢別参加者さんオススメプログラムバナー

社会人におすすめ!

長期XボランティアXインターン

ボランティアサークル学内活動

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

活動で選ぶ!ボランティア選び

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

高校生特設ページ用バーナー

ぼらぷらブログ

私たちの未来に向けて

2011年10月3日 11:03 AM

【滞在期間】2011-09-18 ~ 2011-09-24 【総評】大変満足 【プロフィール】女性

 

(1)参加動機

 

発展途上国がどんなところなのか、どんなニーズがあるか知りたかったから。

 

(2)参加した感想

 

私は社会人6年目です。1週間の夏休みを利用して、今回カンボジアでのボランティアに参加しました。参加して感じたことが、学校を作ったその後について真摯に向き合って考えていく必要があるということ。

私は1人の男の子と出 逢いました。彼の夢は日本に行ってエンジニアになり、将来カンボジアに橋を作ること。私は彼に日本語とクメール語の本をあげました。彼はとても喜んでくれて手紙に「毎日読むよ!」と書いてくれました。けれど最終日「日本で会おうね!」と私が声をかけたら「分からない。日本はとてもお金がかかる・・・」と 言いました。小学校は子供たちに未来の希望を作ったことは間違いありません。けれど次のステップを私たちは検討する必要があると思いました。

私の、彼らの将来を考えさせてくれた経験。たった一週間でしたが一生忘れることのないものになったと思います。

 

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか

 

日本とカンボジア、その他の国の子供や社会人が学べる場の提供・交流が出来る場をつくりたいです。NPOをたちあげたい。