ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

食糧問題

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夏募集中!トップバナー

現地なうサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

食糧問題

私たちの国、日本は経済的にも豊かで、食材こそ輸入に頼っていますが、おいしい料理がたくさん食べられる国です。しかし、世界を見渡せば、食糧が簡単に手に入らない国がたくさんあります。

地球全体での「栄養不足人口」は、約8億人です。餓死者は、年につき、1500万人~1800万人です。主に、「アフリカ」と「南アジア」で栄養不足による餓死者がいます。また、栄養不足人口8億人のうち、実に90%が長期にわたる「貧困」により、 食料が手に入らない状況なのです。

食糧問題の原因としては、
1.戦争・内戦・テロなどの「情勢の悪化」による栄養不足
2.地球温暖化や森林破壊、砂漠化などの自然環境によるもの
3.貧困層の人口爆発によるもの
などが挙げられます。

NGOなどの食糧問題の解決策として、食糧援助があげられます。

食糧援助をするにあたって
1.労働の対価として、食糧を支援する。貧困層の自立の支援、食料不足の人たちに最低限の食料援助
2.学校の給食や学校からの持ち帰り用として、食糧を支援する。
3.突発的に起こる紛争や、自然災害などの被災者支援として食糧を支援する。

そういった色々な方法があります。
食糧支援の対象者として、

1.貧困層の子供たち
2.助産婦、授乳期の女性
3.HIV/AIDS感染者
4.労働者(対価として)
などが挙げられます。
栄養不足人口は、1970~1980年代に比べれば、一時、改善はされたのですが、1990年代に入って、横ばい状態、もしくは、増加傾向になってきました。
最終的に、地域社会の自立を促すのが食糧支援の目的であり、現地の人々が食糧支援に、ずっと頼りきっているのが最終目的ではありません。 それに、食糧援助を受けることで、現地の人々が農業から離れていくのは、かえって問題になることもあります。