ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

スタッフの声 |採用情報(小泉)

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夏割

夏募集中!トップバナー

現地なうサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

広報担当

インターンを行った動機

少しでも自分の力を発揮したい!!

私は中学生の頃より漠然と国際協力に関心があり、日本であれば助かる原因により命を落としてしまう人のいる世界の現状に問題意識を感じてきました。子どもは生まれる環境を選べません。だからこそ「恵まれた」国である日本に生まれた人間として、少しでもできることを行い貢献していきたいと考えました。しかしながらそれを職にしようとは考えておりませんでしたので、大学は当初から考えていた教員養成系の大学に入りました。いざ卒業後の進路を真剣に考えたときに、教師よりも自分にしかできないことをやりたい、世界をもっと知りたい、貢献したい、という想いを止めることができず、国際協力の分野に進むことを決意しました。身近なところから自分を高めることのできるNGOやNPOの求人を探し、ぼらぷらを知った次第です。ぼらぷらで業務を行うことで、教育しかやってこなかった自分が関連知識を身につけ、社会人としてスキルアップしようと考えました。

インターンで得たもの

他では得られない自分自身の成長

最初は国際協力に携わる者として、また社会人として右も左も分からないような状態で入団してきたと思います。そんな未熟な自分でしたが、できるだけ多くのことを吸収しようという向上心だけは持ち合わせていたように思います。入団当初は広報担当として、いかにして自分たちが現地に貢献できるかを真剣に考えることができました。時には広報チーム内で意見がぶつかることもありましたが、ぶつけあったからこそよりよい業務にすることができたと思います。広報を担当するなかで感じたのは、「改善・仕組み化」することの重要性です。ぼらぷらに入る前の私は、ある程度の段階に達するとそこから更に改善しようとはあまり考えなかったように思います。しかし広報チームでは毎日その日の業務を振り返り、翌日に向けて改善できる点は即座に改善していきました。それによって現に広報業務は常に改善していきましたし、どの段階に達しても更なる改善の余地はあるものだということを実感しました。現状に満足しては自分も組織も停滞してしまいますし、ぼらぷらとしても世界一の貢献組織になりえないのだと感じました。 カンボジア駐在から帰国後は顧客担当になりましたが、ここで得たものは「相手の求める情報をしっかりとお伝えするだけでなく、+αの情報によりさらに安心感を与える力」だと思います。組織を代表する窓口として、より参加会員さんに安心信頼していただけるよう、自分の業務知識や電話対応スキルの向上に取り組むことができました。 1年という期間のなかで、日々の貢献を志すことを通して自分自身を一回りも二回りも成長させることができたと思います。

インターンの感想

周りのみなさんへの感謝

本当にぼらぷらで業務を行えて良かったと心から感じています。どの職員のみなさんも意識を高くもち、日々現地への貢献を考えて取り組んでいました。そういった皆さんとの切磋琢磨を通して私自身も意識を改革することができ、成長することができました。新人の私にも期待を掛け、時に厳しく時に優しく接してくださった職員のみなさんに感謝の想いでいっぱいです。
ぼらぷらでの業務を通して自分の未熟さやふがいなさを身をもって感じました。その中で、分からないながらに自分のできることに全力で取り組んだり、当たり前のことを当たり前に行うことができたと思っています。自分の業務に責任をもち、無我夢中で取り組んだ結果本当にあっという間に1年が過ぎていきました。

志望動機

少しでも世界に貢献したい

以前より栄養が不足する、安全な水が飲めない、学校に通えないといった世界、特に途上国の現状に対して問題意識を感じてきました。それと比較して恵まれた環境であるといえる日本に住む私に出来ることを積極的に実践していきたい、そう考えてきました。そのためにもまず私自身が成長する必要があると考え、明確なビジョンのもと事業を行っておられるボランティアプラットフォームを志望しました。日々の業務に全力で取り組むことで、世界に貢献していきたいと思っています。

今の業務の具体的な内容は?

広報

今現在は主に広報業務を行っています。こういった広報活動は今後のボランティアプラットフォームの発展や貢献活動に繋がるものであり、使命感をもって取り組んでいます。

ボランティアプラットフォームに来て良かったと思うことは?

意識を高くもったプロフェッショナル集団

ぼらぷらのメンバーはどなたも意識を高くもっていて、日々自分を成長させ、世界に貢献していこうという意欲にあふれています。そういった方々に囲まれており、望めばいくらでも自分を成長させることのできる環境がぼらぷらには整っています。

成長・スキルアップできたことは?

現状に満足せず改善を繰り返す

ひとは現状に満足すると成長が止まってしまうとよく言われるなかで、ぼらぷらのメンバーはみな日々改善を繰り返しています。ぼらぷらで業務を行うなかで、改善行動を停滞させず、常に「より良いもの」を目指していこうとする意識をもつことができました。

業務の中で大変なことは?

タスク管理

大変有り難いことに多くの業務を今現在任せて頂いています。それらに優先順位をつけ、限られた時間のなかで最大限の効果を出すことに日々苦心しています。時間を上手く使うこと、また時間を作っていくことを意識して普段業務にあたっています。

普段の過ごし方は?

アクティブに行動

今はまだ東京に出てきたばかりなので時間のあるときには外出し毎回新しい発見をしています。サイクリングすること、スポーツをやったり観たりすることが好きです。

これからぼらぷらメンバーを目指す方へひとこと

自分を成長させたいなら

実際にぼらぷらに入団して、自分を高め成長させるために申し分のない環境だと感じています。意欲さえあればワンステージもツーステージも上の自分を目指すことができると思います。一緒に頑張りましょう!

プロフィール

小泉 大地

群馬大学 教育学部 英語専攻 入学年2010年

インターンの求人情報を見る