ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

スタッフの声 |採用情報(森本)

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夏募集中!トップバナー

現地なうサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

顧客担当

インターンを行った動機

夢を現実に

私がぼらぷらで働いたきっかけは、国際協力を生涯の仕事にしたかったからです。大学3年生のとき就活が始まろうとしている時期、私は将来何を仕事にしたいのかと考えました。考えていくうちに中学時代の夢であった国際協力関係の仕事にしか興味を持てず、就活も国際協力を軸に活動しました。その活動の中ぼらぷらと出会い、壮大なビジョン・事業内容に惹かれいつかこのような組織で働ける様な人間になりたいと思い、応募させていただきました。

インターンで得たもの

自信

私がこのぼらぷらで得たものを一言で表すならば自信です。入団当初は仕事がうまくいかない自分と思い描いていた理想像と照らし合わせてしまいその大きなギャップで自分が嫌になり自信を失っていました。ですが、さまざまな仕事を任されるうちに自分の強みや弱みが鮮明にわかるようになり、気づけば自分が任されている業務に自信がついていることがわかりました。また、業務のスキルだけではなくメンタル面での研修のおかげで自分の物事の考え方や価値観がより良いものとなり、人としての基盤が固まることで仕事にも良い影響がもたらすことができました。そのおかげで自分の意見を提案し、その意見が組み込まれたときにはさらに自信がつきました。

インターンの感想

感謝

私がこのぼらぷらと出会っていなければ、私は後悔する人生を進んでいたかもしれません。当初の私は自分の人生すべてを国際協力につぎ込むつもりでした。しかし、働いていくうちにこんな勢いだけの考えでは継続的な国際協力はできないものだなと痛感しました。ぼらぷら職員のように自分の深く人生を考えて継続的に国際協力をする働き方を見習って、私もぼらぷら職員のようにいつか現実的な国際協力のできるような人間になりたいと思えました。卒業した後でもぼらぷらで培ったスキル・価値観はずっと存続していくと信じています。ぼらぷらという組織に出会えたこと、なにより一緒に働いた数多くのメンバーに出会えたことに感謝です!

志望動機

ITを活用した国際協力に共感

日本人は内向的で、発展途上国をはじめとした海外の現状に興味を持つ機会が少ないのではと感じていました。そして、より多くの人に発展途上国で実際に起きている貧困、教育、格差などの問題を知ってほしいという思いがありました。そんな思いから出会ったのがボランティアプラットフォームでした。 IT・ソーシャルビジネスを活用することでボランティアを広め、今まで考えることのなかった価値観を肌で感じてもらえる人をどんどん創出していくビジョンに共感しました。そして、少しでもそのビジョンに貢献したいと思い志望しました。

今の業務の具体的な内容は?

広報業務

主に広報業務をしております。海外ボランティアは今現在あまり浸透していないので、少しでも多くの人に途上国で観光・ボランティアが気軽にできるということを知ってほしいと考えております。そして現地で新しい価値観を芽生えてもらうことで、その後の活動に日本が、そして途上国が良い方向に向かうはず。そんな思いで業務に臨んでいます。

ボランティアプラットフォームに来て良かったと思うことは?

本人の意志次第でいくらでも成長できること

ぼらぷらでは、制度がしっかりしているところが魅力的です。特に若手はとても成長できる環境が整っていると思います。今日一日のクレドの設定とタスク終了後の先輩とフィードバックを行い、良かった点・反省すべき点を共有します。この制度は成長したい人にとって、とても恵まれた環境だと思います。

成長・スキルアップできたことは?

コミュニケーション能力

もともとコミュニケーション能力が低い私は、業務で何度も壁にぶつかりました。報告するタイミング、相手に理解しやすいように話す、感情と事実を分けることなど様々な改善点があることに気付きました。また、外部からの研修によってさらなる成長ができました。

業務の中で大変なことは?

ぼらぷらの魅力を最大限に伝えること

広報業務はただ単に認知度を高めることが目的ではなくぼらぷらの魅力を伝えることが本来の目的となります。多くの方にぼらぷらを心から応援したいと思えるために何ができるのかを考えることが難しいです。魅力を最大限に伝える方法も人によって違うので、ニーズに合った対応を心がけています。

普段の過ごし方は?

サークル活動

サークルの仲間と話したり、身体を動かしてストレスを発散したり、イベントに参加したりして交流を深めています

これからぼらぷらメンバーを目指す方へひとこと

ビジョンへの共感と成長意欲

ぼらぷらのビジョンの共感と強い成長意欲があればどなたでも入団することができるかと思います。この2つがあればスキルやキャリアがなくてもぼらぷらのメンバーは歓迎してくれます。

プロフィール

森本 啓一

東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科 入学年2011年

インターンの求人情報を見る