ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

スタッフの声 |採用情報(玉井 杏奈)

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インターンを行った動機

経験

成長×貢献

何か行動をおこしたい。オーストラリアから帰国し大学に復学するまでの間、以前から興味のあった国際協力に携わる機会を得たいと思いました。今まで一歩踏み込めずにいましたが、ぼらぷらの掲げるビジョンに共感し、ここでインターンをすることによって、国際協力についてより深く考え学ぶことができるのではと考えました。また、ぼらぷらの充実した研修を通して、人として大きく成長できるのではと思い、応募しました。

インターンで得たもの

自信・対応力

まず、自分に自信をもてるようになりました。私は今までどちらかと言えばサポート側にまわることが多く、主体的に行動できる性格ではありませんでした。しかし、ぼらぷらの新人でも様々な仕事に対し担当を割り当てる方針により、責任感、リーダーシップ性など私が今まで培うことができなかった力を身につけることができました。
また、常に状況が変化する中で必要となる臨機応変な対応。置かれている状況をしっかり見極めしつつ、かつ、迅速で適切な対応ができるようになったことで、判断力、決断力も養われたと思います。

インターンの感想

経験

約2カ月半のインターンを終えて

自分自身とても成長したなと感じます。
それは一緒に仕事をした、ぼらぷらメンバーのおかげだと思います。 常に上を目指し、プロフェッショナルとして日々の成長を目指す仲間に、たくさん刺激をもらいました。毎日目標を設定し、その達成を目指す。あたりまえのことかもしれませんが、このあたりまえを確実にこなしていくためには、業務効率、タイムマネジメント、優先順位…実に多くのことを考えなければいけませんでした。最初は自分のタスクをこなすことに精一杯でしたが、互いに助け合い、また時には切磋琢磨しながら日々仕事をする中で、自分の仕事への取り組みことに加え、周りを見る力や積極性もつきました。 インターンをするときの目標であった、国際協力について深く考えること、また自己の成長は、ぼらぷらを通してできた貴重な経験だと思います。そんなぼらぷらに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

志望動機

国際協力を身近なものに

大学の授業で国際協力学、開発学を学ぶ中で、実際に現地に行って状況をみたいと思い、大学2年生の秋にカンボジアに行きました。たくさんのことを感じ、学んだこのカンボジアでのボランティア経験を、今度は私からたくさんの人に発信し、経験してもらえるよう、内側から支えたいと思いました。日本中の人に国際協力が日常から遠いものではなく、身近なものと感じてもらいたいです。

今の業務の具体的な内容は?

顧客対応

現在は、主に電話でお客様からのお問い合わせ、プログラムの予約確認などを行っています。プログラム参加において、事前の準備をしっかりサポートできるように、私もぼらぷらに関する知識を日々増やしています。

ボランティアプラットフォームに来て良かったと思うことは?

尊敬できる仲間

あたりまえのことを継続するのはとても難しいのですが、ぼらぷらでは皆がこのあたりまえを徹底しています。仕事に対する情熱、責任、感謝の気持ち、周りとの支えあい。どんな小さなことでも、これらをしっかり意識しながら働くことができる仲間に刺激をもらっています。

成長・スキルアップできたことは?

経験

仕事に対する姿勢

どんな仕事でもそれを行う目的や理由あります。ただなんとなく行うのではなく、常に目標を定め、時間や優先事項を確認しながら進めていくことが大切です。また、ぼらぷらでは新人にも様々な仕事に対し担当を割り当ててもらえるので、責任感もうまれます。

業務の中で大変なことは?

臨機応変な対応

毎日のタスクの中でも、電話対応であっても、常に臨機応変な対応が求められます。 どんなケースに直面しても迅速で適切な対応が出来るように、日々訓練を重ねていきたいと思います。

普段の過ごし方は?

おいしいものを食べる、映画をみる

食べることが好きなので、友達と一緒にご飯を食べにいったり、料理をします。映画館に行ったり、DVDを借りておうちで映画をみることも好きです。

これからぼらぷらメンバーを目指す方へひとこと

一歩踏み出す

わたしも今まで国際協力に関わりたいと思いながらも、なかなか一歩踏み出せずにいました。留学をきっかけに、思いだけでなく、実際に行動してみることの大切さを再認識し、いまに至ります。きっかけはみなさん違うと思いますが、「思い立ったが吉日」で、チャレンジしてみてください。

プロフィール

玉井 杏奈

大阪大学 人間科学部 人間科学科 入学年2011年

インターンの求人情報を見る