ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

スタッフの声(大塚 麻衣) |採用情報

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外・顧客担当

これほど成長と貢献が実感できる職場はない!

入団した動機は?

国際協力を仕事にしたい!

学生の頃から国際協力を行うNGOで働きたいと思っていました。もともと国際協力には興味があり、大学では国際関係学を学んでいました。

しかし、座学だけで実際に途上国に行ったことがなかった私は、大学3年生の夏休みにガーナの現地NGOの元でボランティアをしました。

そのNGOは女性のエンパワーメントに関する活動をしており、コミュニティに密着して村の家庭を回り、女性の権利について啓蒙活動をしたり、女性にスモールビジネスの始め方を教えることで、女性の自立支援を行う活動を行っていました。国際機関で働くことにも興味がありましたが、ガーナでの経験を通して、NGOのように現地に密着して活動したい!と強く思うようになりました。そのようなことができる団体はないか?と探していたところ、ぼらぷらを見つけました。

ぼらぷらで得たもの

たくさんありすぎで書ききれませんが、特に印象に残っているものを書いていきたいと思います

◯ 得られたもの

他では得られない経験をたくさんさせてもらいました。例えばカンボジアに6回の出張。
出張で出会う、子どもたちの笑顔。いつも温かく迎えてくれる村人。現地の大切なパートナーのヒムさん。ヒムさんとは、良い時も辛い時も、多くの時間を共有しました。 こんなに素晴らしい現地のパートナーはいません。常に現地の人たちの顔がありました。
現地との絆があったから、貢献意欲を絶やさずに業務に当たることができました。元々、国際協力に関わる仕事がしたいと思っていた私にとって、それを実現させてくれた幸せな時間でした。

現地での写真

◯ 貢献できたこと

自分の中ではカンボジアスタディツアーを確立させられたことが大きかったです。
ぼらぷらにまだスタディツアープログラムがなかった頃、スタディツアー第1弾ということで、0からカンボジアスタディツアーを作りはじめました。

調査・出張・企画など、今思えば新人の頃からよくあんな大役を任せてくれたなと思いますが(笑)無事に募集ができ、参加された会員さんから喜び・満足の声をいただいた時には本当に嬉しかったです。
今ではカンボジアスタディツアーは、ぼらぷらの中でも人気のプログラムになりました。ここまでこれたのは、私だけの力ではもちろんありませんが、自分の関わったプログラムがこのように発展してくれると何とも言えない気持ちです。

より多くの会員さんにご参加いただくことが現地への貢献を広げることにつながりますので、カンボジアスタディツアーのお陰で現地や組織に貢献できたかな、と思います。

現地での写真子ども達

◯ 成長したこと

業務的なところから人間的なところまで幅広く成長できたと思います。

業務的なところでは、パソコンスキルや資料作成、調査、企画、交渉、マネジメントなど、幅広い業務を行なったからこそ成長できたことも多くありました。

人間的な部分では、クレドや7つの習慣研修が成長の助けになってくれました。

ぼらぷらでは、定期的に振り返りをする機会を設けており、お互いにフィードバックを行なっています。そこで自分だけではなく、周りのメンバーからフィードバックをもらうことで、自分の事を客観的に振り返る事ができ、その都度課題に取り組むことで常に成長できたと思います。

特に印象に残っているのは、7つの習慣の中の第3の習慣「最優先事項を優先する」です。海外担当の業務は幅広く、大きなものから細かいものまでたくさんのタスクを担当します。海外業務は、海外ボランティア派遣を行なっているぼらぷらの中では重要度の高いものになります。

計画を立て、優先順位をつけて、効果性の高いものから取り組む。それを徹底して克服できたことが自分の中でも自信につながりました。今では第3の習慣は公私ともに習慣づいていると思います。

感想

ぼらぷらに来てよかった!

ぼらぷらに来てよかった!

とても充実した4.5年間でした。思えば大学留学を終えて、帰国後インターンとしてぼらぷらでの勤務を始めました。 インターンの時から様々な業務に携わり、当時からこれまで、毎日が学びの連続でした。

気づけば、顧客・海外・広報・PR・システム・デザイン、組織運営など、様々な業務に携わってきました。その中で、会員さん、現地、取引先、メンバーなど、様々な出会いがありました。時に難しいこともあり、苦心したこともありましたが、それ以上に現地への貢献ができた、自分が成長できた、ということを実感できたということが自分にとって一番の収穫です。

元々NGOで働きたい、国際協力に関わる仕事がしたいと思っていた私にとって、ぼらぷらで働けたことは人生の中でもとても貴重な経験になりました。

また、海外担当として業務ができたことも本当にありがたいことでした。現地への出張を通して現地と直接関わる機会があったこと、その経験を活かして本部で勤務できたこと。現地での経験がたくさんあったから、会員さんにより深い案内ができたり、より現地の事情を汲みとったプログラム作りができたり、より具体性を持ったPRができたりと、現地での経験を全ての業務に活かすことができました。

最後に

最初から最後までお世話になった代表、これまで本当にありがとうございました。
ぼらぷらで学んだことは忘れずに、これからの人生にも役立てていきたいと思います!
また、今後も現地への貢献の輪が広がり続け、現地が発展し続けられることを陰ながら願っています。

このような素晴らしい経験をさせていただいたことに、心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!

プロフィール

大塚 麻衣(1988年1月 生まれ)海外事業・顧客担当
ニューヨーク州立大学ジェネシオ 卒業
旦那さんの家業を継に関西へ

総合職の求人情報を見る

| 求人情報トップページに戻る |