ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

スタッフの声

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現地駐在員

駐在員を志望した動機は?

村に住んでいる環境に恵まれない人たちのために、自分の学んだことや持っている知識を生かしたいです。
そして社会に貢献したいと思ったからです。
しかも、勉強した日本語を使って、日本とカンボジアの架け橋になりたいと思いました。

いまの仕事の具体的な内容を教えて下さい。

カンボジアプログラムのマネジメント、日本人会員さんの対応係です。日本人駐在員とカンボジア人のスタッフと協力して会員さんの受け入れや、事務 局との定期連絡、授業のサポートを行っています。

ぼらぷら現地駐在員として働いてよかったと思うことは?

社会的な経験になります。
世界の色々な人々に会えて、国際交流できることはとても魅力的です。
勉強にもなりますし、より日本の文化や習慣なども知ることができます。
特に日本人のように働けるようになって、非常に嬉しく、本当に良かったと思っています。

会員さんとの対応で気をつけていることは何ですか?

一番大事なのはクレームが出ないことです。
会員さんの対応をしている時も会話をしている時も失礼な言葉などは言わないように、気をつけています。

仕事をする中で大変なことはありますか?

生活環境や学校事情など、日本とは異なることを日本人会員さんに受け入れてもらえないことです。
それに対して、納得してもらうまで丁寧に説明するように心がけています。

お休みの日は何をしていますか?

サッカーが大好きなので、会員さんがいる時はしています。
それ以外には日本の曲をよく聞いています。

これから来る会員さんに向けて一言

みなさん、人生の中で何かしたいことはありますか。
少しでもだれかを助けてあげるのはとてもいいことだと思います。
カンボジアには生活が苦しい子供達がたくさんいます。
みんな日本語と英語を生かして、将来仕事をしたいです。
みなさん、子供の夢が叶うように、カンボジアに来てみんなに外国語を教えてあげて下さい。

プロフィール

ポー・リャクスメイ(1991年1月1日生まれ)カンボジア駐在員
出身:プノンペン
生い立ち
バッタンバンという州で小・中・高を卒業。 その後、山本日本語教育センターで勉強。2012年7月からボランティアプラットフォームで現地駐在員として働き始める。

現地駐在員の求人情報を見る

| 求人情報トップページに戻る |