ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

カンボジア海外駐在員感想文 2011.11.16~2012.4.1

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

限定30名!クリスマスキャンペーンサイドバナー

春休み募集開始

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

将来の夢別参加者さんオススメプログラムバナー

社会人におすすめ!

長期XボランティアXインターン

ボランティアサークル学内活動

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

活動で選ぶ!ボランティア選び

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

高校生特設ページ用バーナー

ぼらぷらブログ

カンボジア海外駐在員感想文 2011.11.16~2012.4.1

2012年4月5日 6:07 PM

【滞在期間】2011年11月16日~2012年4月1日 【総評】満足【性別】女性:永井 涼子

(1)業務についての感想

楽しかった!ホストファミリーは皆やさしく、本当の家族のように接してくれました。みんな笑い上戸で、私が少しでもおどけて見せると大笑いしてくれました。帰国の日には、ホストの村長さんがクメール語で家族全員の名前と私の名前を列挙して「私たちはみな家族だよ」という手紙を書いてくれて、家族一人一人の名前を読み上げてくれた時、思わず涙が出てきました。子どもたちはみんな人懐っこく、またしっかりしていてお手伝いや下の兄弟の面倒を良く見ていました。日本人ボランティアが無茶しようとすると「先生、あぶない。NO~」とよく気にかけてくれていました。初めて長期滞在する外国がここでよかった、と心から思います。レギュラークラス(クメール語)の先生も気さくで、外国語の授業を気にかけてくれたり、疑問質問にも丁寧に答えてくれてとても協力的でした。現地スタッフ業務のサポートについては、参加会員管理システムできちんと確認する、現地スタッフに確認・相談をしてスムーズに行えました。相手がヒムさんでなくてサン先生の時はこちらの意図を理解してもらえなくて骨が折れましたが、むしろサン先生にチャレンジするつもりでやってきました。サン先生に授業に集中してもらえるように、迷惑をかけないようにヒムさんと連携をとれました。日本人ボランティアへのサポート業務については、毎日の業務は、新しく到着したボランティア先生への説明、授業内容に関して相談を受ける、体調不良者のヒアリングなどが主でした。日本人にとっては安心感があり、かつ現地スタッフの手間が省けるので、もれなく行うように心がけました。

(2)これから現地スタッフを希望する方へのメッセージ

すてきなホストファミリーと、やんちゃな子どもたちとの最高の思い出になると思います。このプログラムのいい点は、カウンタパートの家族・先生・生徒がほんとに親切なところです。現地責任者のヒムさんからは、志と愛情で業務をエネルギッシュにこなすすごさに感動。サン先生へは、どう伝えればいいか、納得してくれやすいかと考えて毎日鍛錬ができました。自分の学びにもなるし、ここへ来て良かった、この人達と出会えて本当によかった!と思えると思います

(3)これからプログラムに参加する方へのメッセージ

いろんな人の中で揉まれて年がいもなく泣いたり、子どもたちに元気をもらって立ち直り(開き直り)ました。また、途上国で勉強したくても辞めざるを得ない子どもやその家庭環境を伺い、日本でも自分の生活を振り返り今まで自分と出会ってくれたすべての出来事・人に感謝する気持ちが改めてわきました。深刻な貧困や家庭の事情を抱えている子どももいます。子どもたちは皆笑顔をくれるのでそのことに気づくことは難しいですが、日本人である自分との出会いやボランティア一人ひとりの外国語の授業が数珠つなぎになって、子どもたちの未来を変えることができるかもしれないのだと意識を持って取り組んでほしいと思います。授業中一生懸命一緒に勉強して、休み時間はまた一緒になって遊んであげてください!