• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

最高の仲間!思い出!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2013年8月参加
紹介割コードin06995d856

全てが本当にかけがえのない時間でした!

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

私が、今回海外ボランティアに参加したいと思った理由は、今の環境に甘えている自分を変えたい、そしてこんな私でも現地でカンボジアの人々、子供たちの役に少しでも立ちたいと思ったからです。私は人の笑顔を見ることが大好きなので、カンボジアの子供たちの笑顔をみたい、笑顔にしてあげたいです。海外に行ったことのない私ですが自律して、様々な経験をして有意義な8日間にしようと思っています!

画像をクリックすると拡大します。

  • 6a年生のみんなと♪
    6a年生のみんなと♪

プログラムに参加した感想は?

私は今回、トンレアップ村に8日間の間参加しました。最初は初の海外ということもあり、「本当に私が子供たちの役に立つことができるのか」、「子供たちの笑顔をみることができるのか、笑顔にしてあげられるのか」など不安をたくさん抱えながらの参加でした。でもいざ現地に着いてみると、私と同じ様に一人で来ている参加者の人たちがたくさんいてホッとしました。また、村では暖かい笑顔で迎えてくれるステイ先の家族や笑顔で迎えてくれる学校の子供たち、全力でサポートしてくださるスタッフの方々を見て、緊張していた自分もいつの間にか笑顔になっていました。担当学年は6a年生という最上級生になり、自分が教えれるのか少し不安にもなりましたが、「先生!」と呼んで質問してくる姿や、真剣に勉強をしている子供たちの姿をみて、自分が出来る全ての事をして、少しでもわかりやすく伝えたいと思い、努力するようになりました。私たちは、義務教育で勉強をせざる負えないという状況の中で勉強をしているけれど、トンレアップ村で勉強している子供たちは自ら望んで勉強を楽しんでいて、当然のように勉強をしている自分たちが恥ずかしく思うほどでした。休み時間は全力で遊び、授業中は全力で勉強する子供たちに答えたくて、休み時間は全力で遊んで、授業中は全力で先生として勤めました。現地の方々は本当に優しさで溢れていて、ステイ先に帰ると、ご飯を作ってくれるホストマザーに感謝の気持ちでいっぱいでした。ご飯は目玉焼きのような物や、現地の野菜とお肉の炒め物、煮物、パクチー入りのスープ、魚料理、日本よりも少しパラパラとしているお米など、日本人の口にも合うものが多くて毎日ご飯の時間が楽しみでした。また、最初はなかなか話せなかったステイ先の友達とも、日が経つにつれて段々仲良くなり、最終日には次に皆で集まる約束をするほどの最高の仲になりました。今回のボランティアでは、子供たちの笑顔、最高の仲間、全てがかけがえのない最高の時間でした。ボラプラに参加して本当によかったです!このボラプラを勧めて下さった先輩、スタッフの皆様、現地の方々に心から感謝しています!また参加したいです!本当に本当にありがとうございました!オークン!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

経験上としては二回目のボランティア活動だったのですが、今回がきっかけでもっと人々の役に立ちたいと思うようになりました。今回感じたことを活かして、まずは国内のボランティア活動を中心に積極的に参加していきたいと思っています。また、コミュニケーション能力も上げることが出来たと感じているので、12月から始まる就職活動にも様々な形で活かしていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 子供たちと♪
    子供たちと♪

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

本当にいい経験になったし、子供たちにもう一度会いたいから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

迷っているなら絶対に行くべきです!最高の出会いがあるし、最高の思い出になります。オプションもつけるべきです!