• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

全ての出会いに、オークン!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2014年3月参加
紹介割コードin03606774b

素敵な出会いと素敵な経験が詰まったカンボジアでの時間は、私の一生の宝物になりました!

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

普段から子どもたちと関わる機会が多くあり、子どもからたくさんのパワーをもらっています。そんな子どもたちに自分も何かしてあげたいということ、海外へ行ってもっともっと広い世界を知りたいということ。これが、このプログラムを選んだきっかけです。以前、教育先進国であるカナダの教育施設でもボランティアをした経験があり、今回はその全く逆の環境を見てみたいという気持ちも強くあります。発展途上の国であるカンボジアで、先生として子どもたちに日本語・英語を教えたり、現地の方々と関わる中で、たくさんのことを吸収して、自分自身の成長にも繋げることができたらいいなと思っています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 子どもたちと、名前を呼び合える関係になれて嬉しかった!
    子どもたちと、名前を呼び合える関...
  • 子どもたちとすぐに仲良くなれました!
    子どもたちとすぐに仲良くなれました!
  • 3・4年生のクラスを担当しました。
    3・4年生のクラスを担当しました。
  • 最終日お世話になったリャクさんへ、皆で寄せ書きTシャツをプレゼントしました。
    最終日お世話になったリャクさんへ...
  • 子どもたちは新しいことをすぐに吸収します!
    子どもたちは新しいことをすぐに吸...

プログラムに参加した感想は?

短い期間でしたが、プログラムに参加して帰国した今、行って良かったという気持ちでいっぱいです。考えたこと、感動したこと、伝えたいこと。たくさんのことを発見できた充実した時間を過ごすことができました。

村での生活は、電気も水道もなく、日本での生活と比べたら、環境の違いにびっくりするようなことがたくさんありました。井戸水を汲んでのトイレや水浴び、手洗いでの洗濯。道を歩く動物たち。目の前にあるもの全てが、新たに知る世界でした。しかし、現地スタッフの方やホームステイ先の家族、同時期に参加したメンバーのおかげで、自分でも驚くくらいすぐに現地の生活に慣れ、気づけばそこでの生活を思いっきり楽しむことができていました。村の人たちは、互いに声を掛け合って、村全体がひとつの家族のように暮らしていました。人と人とのつながりのあたたかさを強く感じました。それは、欲しいものがいつでも手に入る、便利な日本での生活の中で、忘れかけてしまっていた大切なことでした。

学校では、毎日先生として授業をしました。子どもたちが持ってくるカバンは破れていたり、スーパーのレジ袋だったり。毎日乗ってくる自転車は、明らかにサイズの大きいもの。教科書はありません。ノートはボロボロで表紙の文字は薄れて見えなくなっていました。鉛筆は持てなくなるくらいまで短いものを、最後まで大切に使っていました。勉強道具は限られていても、キラキラした瞳を前へ向けて話を聞き、積極的に発言をし、一生懸命に黒板を書き写していました。子どもたちの学ぶ意欲に、私が元気づけられて、勉強することの喜びや授業することの楽しさを子どもたちから教えてもらったように感じます。
子どもたちは日本語がとても上手で、簡単な会話をすることができました。本当だったら、外国人である私の方が、現地のクメール語を学んで行って、現地の言葉でコミュニケーションをとるべきだったのに、と幼い時期から母国語に加えて、日本語や英語を一生懸命勉強している子どもたちを見て反省しました。時には、言葉で伝わらないこともあったけれど、言葉がなくても気持ちが通じ合えばコミュニケーションがとれる、ということも学びました。パワフルな子どもたちと一緒にいるだけで、私も自然と笑顔になれて、40℃近くある暑さなんて忘れて、汗をびっしょり掻いて遊んでいました。子どもたちと同じ時に、同じ気持ちを共有できたことが、本当にうれしかったです。

ここで出会った、参加者のみんな。同じ志を持った素敵な仲間ができました。毎日の生活をサポートしてくれた現地駐在員の方々。美味しいごはんを用意して迎えてくれたホストファミリー。学校で働く先生方。日本語が上手なガイドさん。最後は大勢で見送ってくれたあたたかい村の人々。そして、子どもたち。すべての出会いが、本当にかけがえのない素敵なものでした。すべての出会いに感謝します。

カンボジアに行く前は、発展途上国というイメージばかりが強くて、現地での生活も想像がつきませんでした。しかし、実際に行ってみて、生活をしてみて、現地の人と話をしてみて、出発前に持っていたイメージとは大きく変わりました。人と人とのつながりの温かさを感じることのできる、笑顔であふれた素敵な国でした。カンボジア、大好きになりました!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

一生懸命勉強する子どもたちの姿を見て、私ももっと勉強したいと思いました。机の上での勉強にとどまらないで、もっと多くの世界を知りたいです。また、私は将来小学校の先生になります。ここで出会った子どもたちのように、学ぶことの楽しさを感じることのできる笑顔いっぱいの子どもたちを育てたいと思いました。誰かの夢や笑顔を作る仕事がしたいと強く感じました。
ここで経験したことを、周りへ発信して、カンボジアの良さや今もなお残っている課題などについても考えていきたいです。自分の感じたことを自分の言葉で伝えることで、カンボジアについて知ってもらい、支援の輪を広げるきっかけづくりができれば良いと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • 子どもたちは何をするにも全力です!
    子どもたちは何をするにも全力です!
  • 2年生のクラスも担当しました。
    2年生のクラスも担当しました。
  • ずっと一緒にいた仲間たち!
    ずっと一緒にいた仲間たち!
  • 早起きをして、みんなで朝日を見に出掛けました。
    早起きをして、みんなで朝日を見に...
  • 観光は盛りだくさんで楽しめました!
    観光は盛りだくさんで楽しめました!

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

短期間でも、充実した忘れられない時間を過ごすことができました。また、絶対に戻ってきたいです!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

素敵な経験ができること間違いなしです!実際に現地に行ってみて、自分で様々なことを感じて欲しいです!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

今回2度目の参加でしたが、やっぱり ぼらぷらを選んで正解でした!
しっかりとしたサポートの中で、安心して、充実した時間を過ごすことができました!
本当に、貴重な経験をありがとうございます。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む