• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

たくさんの出会いがありました!

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2014年9月参加
紹介割コードin0975295a0

子どもたちがたくましく、めったなことでは泣かないこと。

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

学生のうちに多くのことを見て視野を広げたいと思ったからです。さらに、教師を目指す私にとってこのプログラムで実際に見るもの、経験することは今後意味のあるものになると思います。また、ずっと行きたいと思っていたカンボジアと挑戦したいと思っていた海外ボランティアのどちらもが出来るこのプログラムに惹かれ参加を希望しました。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

プログラムの日程終了時、「楽しかった!」この言葉が一番に出ました。道は舗装されてない、水道も通っていない、村には小さな売店があるのみ。当たり前だと思っていたものがない状態で、始めは本当に不安でした。けれども、不安はすぐに吹き飛び、毎日学校に行く道も、売店でお菓子を買うことも、ホームステイ先のご飯も、全てが楽しく大好きになりました。
村の子どもたちは毎日元気に、楽しそうに学校に行き、一生懸命日本語と英語を勉強しています。「読める人ー?」と問いかけると子どもたちは率先して「わたしー!」と手を挙げてくれます。そんな子どもたちに教えることが楽しくて仕方がありませんでした。
学校が終わると生徒たちと一緒におしゃべりをしながら帰ります。帰り道も近くに住んでいる小さな子どもたちが家から出て来てあいさつしてくれます。本当に子どもたちが素直でキラキラした笑顔で私たちに接してくれることがとても嬉しく、感銘をうけました。
そして一緒にボランティアを行った日本人のみんなとは、毎日笑いが絶えず、本当に良い仲間と出会えたと思います。
カンボジアでのボランティアは思っていた以上に充実し、価値観が変わるものでした。
最後の日に「またね。」と子どもたちと交わしたこの言葉通り、また村に行き、子どもたちに会いたいと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

この経験で、もっと多くの世界を知りたいと感じることができました。なので、今後も様々な活動を経験して行きたいと思います。そして、それらの経験を、次は他の人たちに伝え、興味関心を持つ人や、ボランティアに参加する人たちを増やして行きたいです。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

また子どもたちに会い、一緒に勉強したいです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

百聞は一見に如かず!たくさんの驚きと発見があります!!