• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

かけがえのない出会い。

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2014年9月参加
紹介割コードin100130023

短い期間でしたが、本当に良い経験・出会いをさせていただきました。また来たいという場所、また会いたいと思う仲間ができ感謝でいっぱいです。

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

小さい頃から発展途上国での教育や文化に興味がありました。日本との違いを直接自分で経験してみたい、そんな活動はないだろうかと調べていたところぼらぷらを見つけました。海外経験がないため不安はありましたが、興味を持った友達も一緒に参加してくれるということで参加を決めました。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

村での生活は正直不安でした。お風呂や洗濯は虫の浮いてる雨水で行います。言葉はクメール語で通じません。携帯も使えません。ですが、いざステイ先での生活が始まると楽しくて仕方ありませんでした。ステイ先でのご飯は想像より断然おいしくて、日本にいるときより食べました。お風呂や洗濯も慣れてしまえば苦でなくなりました。仲間と入るお風呂は楽しくさえありました。
学校での授業は子どもたちに助けられました。高学年を担当したのですが、子どもたちはみんな習った日本語を積極的に使い話しかけてくれます。私が書けるひとー?と聞くとみんな手を挙げて、わたしー!と発表してくれます。分からないことがあればどんどん質問します。子ども達が勉強に積極的だから授業もやりやすく、私の方が子ども達から学ぶことは多かったです。
休み時間や放課後には子ども達と色々な遊びをしました。サッカーや折り紙、縄跳び、かけっこなど数え切れない遊びを全力でしました。1人の子と遊び終えると次の子が「せんせいつぎわたしー!」と休ませてくれません。そんな子ども達が本当に可愛くて寝る直前まで全力で遊びまわりました。
村にいた一週間を振り返ってみると本当に充実してて今までで一番濃い一週間だったと胸をはっていえます。ですが、あの一週間をそんな風に過ごせたのも一緒にボランティアに参加していたみんなや子ども達、村のみんなのおかげです。色んな価値観や文化を学ばせてもらい、良い経験をさせてもらいました。今度は自分が何かみんなに残せるような人になっていつかもう一度会いに行きたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

直接現地の生活を経験し、発展途上国での文化や教育についてさらに興味が出てきました。これをきっかけにもっと調べたいと思います。また、カンボジアにとどまらずもっと世界中のことを知り、自分の視野を広げていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

現地での生活や子どもたちから色んなことを学べたから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

色々な不安があるかもしれませんが、迷ってるならぜひ参加さてほしいです。現地でしか学べないことがたくさんあると思います。