• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

カンボジア大好き!!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2014年8月参加
紹介割コードin10473cc75

一生忘れない思い出!子供たちや共に頑張った仲間との深い絆は思い出すとまた涙がこみ上げるくらいに最高だった!!

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

大学生活2年目を迎え、去年は遊んでばかりいたので今年は何か自分が新しく変われるきっかけを作ろうと思って、ボランティア活動に参加してみようと思いました(^0^)>☆また、一人で参加することによって積極的な行動を強化していきたいと自分自身を成長させるために参加しようと考えました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 現地の子供たちと
    現地の子供たちと
  • 毎日通った通学路
    毎日通った通学路

プログラムに参加した感想は?

今回初めて海外ボランティアに参加して、現地まで向かうのに一人で何もかも準備して不安ばかりでした。けれども、現地に着いてボランティア参加者と会話していくうちに、共に頑張っていこうと決めました。村での生活は日本の生活と大きく変わっていて驚きました。初めて原始的な生活を送ってみて、日本での快適に過ごせる生活にありがたさを感じました。ホームスティ先のお母さんが作る毎日の料理はとても美味しくて、みんなおかわりをしていました。小学校では子供たちがみんな「先生、おはよう!」と元気に声をかけてくれたり、私たちの手を引っ張って一緒に手遊びしたり、追いかけっこしたりと毎日子供たちと過ごせて幸せを感じました。授業もみんな熱心で、私のペンのインクがなくなるほど丸付けと、絵を描いてあげたりしました。子供たちはとても喜んでいてすごくかわいらしかったです。また、日曜日には観光で市内に出掛け、アンコールワットなどの世界遺産を見て、歴史に深く知ることができました。夜は買い物をしてご飯を食べて、一日がとても長く感じました。ボランティア参加者との仲もとても深まり、観光帰りのバスの中では、みんなでさよならソングやテンションあがるソングをたくさん歌い、とても楽しかったです。最終日は、最後の授業をして、子供たちとたくさん触れ合ってたくさんの手紙をもらい、涙がこぼれました。さらに、共に頑張ってきたボランティア参加者とも別れるのが愛おしくてみんな泣きあいました。こんな短期間で、こんないい経験、いい思い出ができるなんて思ってもいませんでした。すべての触れ合った人々との絆は一生忘れません。そして...みんなずっと眺めた、あの晴れた日の夜空の星は天の川が見えてすごくきれいでした。みんな!本当にありがとう!絶対忘れへん!!!!オークン♪(クメール語でありがとうという意味)

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

ほかのボランティアに参加していろいろな国に貢献していきたいと思いました。子供に勉強を教えるということに興味を持ったので、そのような職業に挑戦してみようかなと思いました。また普段の生活で、電気や水を大切に使うよう心がけたいと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールワット観光
    アンコールワット観光
  • ホームステイ先のママのご飯
    ホームステイ先のママのご飯

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

いろいろな国を手助けしたいと思ったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

カンボジアはいい国!めっちゃ楽しい!ほんとうに忘れられない思い出作りができると思う!