• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

日本と村の違い

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク忘れられない
  • 2014年9月参加
紹介割コードin114823f2e

感謝と感動ばかりの貴重な体験ができました!

参加後の気持ち

忘れられない

プログラムに参加した理由を教えてください

TVやSNSでカンボジアの現状を見て衝撃を受けた。
未だに地雷が埋まっている事や医療の状態を見て、
私は日本でこんなに何不自由ない生活をしていて良いのか?自問自答をした。
国・人により、幸せの形はそれぞれと言えど何か自分がやれる事・やるべき事はないか動いた所、
今回のボランティア活動を見つけ参加する事を決めました。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

村へ行くと行く前に考えていた不安が吹き飛ぶような村の子供達の笑顔や一緒に来た会員の仲間との出会いがあった。村の学校では意欲的に勉強する子供達の姿や休憩中も互いの知恵を持ち寄って工夫された遊び等、一瞬一瞬が貴重な経験であり、あっという間に時間も過ぎていきました。
そして、日本に帰ってきて思った事があります。
日本は便利すぎるが故、人は何も考えずに生活ができてしまいます。しかし村は、日本ほど環境が整っていないからこそ!みんなで助け合って考える事ができ、イノベーションが生まれやすい環境があると思いました。
この旅は、自分自身の価値観をも変わる素晴らしい経験だった。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

現在、教育関係の仕事をしているので生徒にこの経験を伝える。
そして、あたり前の事があたり前に存在する幸せを感じてもらいたいです。
また、人それぞれ幸せのかたちが違うということを認識し、何を相手は求めているのか?を考え行動する。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

子供達に会いたい

これから参加される方へアドバイスお願いします!

少しでも興味があるのならぜひ参加してください!