• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

毎日が宝物。

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2015年9月参加
紹介割コードin12378d325

子どもたちの素敵な笑顔、一生懸命に学ぶ姿。カンボジアにはまだまだ素敵な事がたくさんあります。

参加前の気持ち

1人参加で不安、語学力が心配、自分にできるかな

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

高校生の頃から海外のことやボランティアに興味があり、誰かの役に立ちたいと思っていました。大学生になったら色々とやってみたいと考えていましたがなかなか勇気が出ずにいました。人見知りで人前で話すことも苦手でしたが、このまま大学生活を終わらせたくないと思ったので今回参加しようと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 毎日歩いた通学路
    毎日歩いた通学路
  • 午前中7年生
    午前中7年生

プログラムに参加した感想は?

1人参加や語学力、自分にできるのだろうか
とたくさん不安を抱えて日本からカンボジアに来ましたが、
実際に来てみるとそんな不安は一気に吹っ飛びました。
子どもたちはいつも元気いっぱい。
休み時間はたくさん遊び、授業は集中する。発表するときも"先生、私~!"と元気に手を
上げてくれる子どもたちに嬉しくなりました。
私が担当したのは6.7年生は日本語も英語も
ペラペラだったのでびっくりしました。
日本のように整った環境ではありませんが、
子どもたちが一生懸命に学ぶ姿は私の目には輝いて見えました。
自分の置かれた環境がいかに恵まれているのか、
この環境をただただ無駄にしているのではないか、
実際に子どもたちを見て考えさせられました。
村での生活も驚きの連続。
電気水道はありません。お風呂は貯めた雨水で水浴び。
9時には眠りにつき、朝は5時に動物の鳴き声で目が覚める。
ハエとご飯を食べて毎日15分歩いて学校へ。
パパとママもすごく優しくしてくれましたが、
カンボジアの人はとにかく明るいな、優しいなと感じました。
カンボジアでの生活は便利なものではなく、
教育面や医療面などまだ多くの課題はあります。
歴史的にも色々な事を抱えています。
今回ボランティアという形で行きましたが、
多くの事を考えさせられましたし、教えられました。
ずっと参加を迷っていましたが、
今回思い切って行ってよかったと胸を張って言えます。
現地の人、同じ日程で参加した人、
たくさんの人に出会うことが出来ました。
全ての人にオークン!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

子どもたちと関わる仕事、教育に今まで以上に興味を持ったので、
今後そのような道に進めたらと思いました。
また今学んでいる医療系の知識で青年海外協力隊として、
ボランティアさせていただきたいです。
今回私が経験したことを周りの人やSNSなどで
発信してより多くの人に知ってほしい、参加してほしいと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • 午後6年生
    午後6年生
  • 日の出の時にパチリ
    日の出の時にパチリ
  • アンコールワットの前でJUMP
    アンコールワットの前でJUMP

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

素敵な経験をさせていただいたので。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

迷っているなら行くべきです!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

大変お世話になりました。
またこのようなプログラムに
参加させていただきたいです。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む