• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

一生忘れない9日間!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2015年8月参加
紹介割コードin45618acd4

国は違ってもみんな地球にすむ一員!笑顔と思いやりで通じ合えます!

参加前の気持ち

初海外で不安、1人参加で不安、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

私は、発展途上の国や地域で、実際にその現況を自分の目で見て、その現地の人たちの役に立ちたいと思ったので、今回のボランティアに参加することを決めました。まだ幼い頃、テレビや新聞などで、発展途上の国の子どもたちを見て、日本とはまるで違う生活に驚きました。そして、もし自分が現地に行けるなら、助けてあげたいと思うようになりました。それからずっとその気持ちを持ってはいたものの、なかなか行動に移すことができずにいました。しかし、ボランティアプラットフォームさんのプログラムを知り、やっぱり自分が直接現地で役に立ちたいと思い、参加を決意しました。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

今回のカンボジアでのボランティアが初海外で、しかも一人で行くということもあって、行く前はとても不安でした。しかし、現地の人たちはとてもあたたかく、生活は思っていたより不自由はなく、あたたかくて素敵な場所でした。自然いっぱいで、動物と村の人たちが仲良く共存しており、寝るところも蚊帳つきのかわいいベッドで、毎日野菜とお肉たっぷりのおいしいご飯を食べることができました。また、日本とは違う生活や、現地の人たちに触れることによって、多くのことを体験し、学ぶことができました。水道や電気のない原始的な生活で、井戸水で洗濯物をしたり、水浴びをしたり、夜は懐中電灯をもってトイレに行きました。学校の子供たちは、授業中に虫がとまっても、暑くても、文句ひとつ言わずに今ある環境の中で熱心に勉強に取り組み、休みになったらしっかり遊んでいて、感心しました。朝は鶏の声で目覚めて、虫がたくさんいる中でごはんをたべて、皆で歩いて登下校をして、帰りに売店でジュースを買って飲んだり、ハンモックで寝たり、先生がバイクに乗せてくれたり、夜になると星がとてもきれいなことなど、現地での生活や実際に見たこと体験したことの一つ一つがかけがえのない財産になりました。また、実際に見るまではわからなかった様々なことが分かったので、もう一度現地に行き、今回の経験を生かしてもっと役に立ちたいと思いました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

自分が今回経験したことを、多くの人に話して、カンボジアの現状や現地の人たちのことを知ってもらいたいです。そして、自分自身がもっと国や現地のことを学び、今回の経験を活かして準備をし、もう一度訪れたいです。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

今回現地で学んだことを活かしてさらに役に立ちたいから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

想像だけではわからないことがたくさんあります!ぜひ実際に行って様々なことを感じてください!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ぼらぷらさんの親切で丁寧な対応のおかげで、一人で初海外でも安心して行って帰ることができました。幼い頃から、途上国などで役に立ちたいと思っていても、なかなか行動に移せなかった私に、無理なく参加できるプログラムを用意してくださったおかげで、やっと一歩踏み出すことができました。ありがとうございました。今後ともお世話になるつもりですので、よろしくお願いします!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む