• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

អរគុណ

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク涙が止まらない
  • 2016年2月参加
紹介割コードin12517d3c5

出会いに感謝!現地で色んな日本人、村の人たち、何より子供たちと出会えて本当に充実した時間を過ごせました!

参加前の気持ち

視野を広げたい、成長したい、人の役に立ちたい

参加後の気持ち

涙が止まらない

プログラムに参加した理由を教えてください

9月に9日間参加させてもらいましたが、帰国して思い返していると達成感よりもやり残したことがあると感じ応募しました。また、もう一度村の人たち子供たちの笑顔に囲まれて生活し、形に残らなくてもいいので何か与えたいと思い応募しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • ウェルカムバックパーティーしてくれました!
    ウェルカムバックパーティーしてく...
  • サプライズでユニフォームもらいました
    サプライズでユニフォームもらいました
  • ペクダイと!
    ペクダイと!
  • 夕日が綺麗でした!
    夕日が綺麗でした!

プログラムに参加した感想は?

今回、目標としていたのは、子供たちの将来の夢の幅を広げること、勉強を好きなってもらうこと。さらに、自分の力試しのため数字にこだわるようにし初日きたときより読める子を多くする。最終的にはクラスの半分以上読めるようにするのが個人的な目標でした。
前回9月に行かせてもらったときに将来は家の農業を手伝うという子がいて自分の中でとても衝撃的でした。僕たちが日本で暮らしている中で、やりたいと思ったことはできるし、なりたいと思う職業には努力次第でなれると思います。村に生まれたからという理由で将来はこれしかできないという選択肢が少ないのはすごく嫌だったので、少しでも多くの子供たちと関わって自分ができる中で少しでも多くのことに興味を持ってもらうようにしました。選択肢が増えてそれでも農業を手伝うという選択は納得できます。また勉強が嫌いになってしまったらガイドや通訳などを目指すために勉強をするとき苦痛に感じると思います。それを少しでも和らげてあげたいと思いこのような目標で行かせてもらいました。
村に着いた初日低学年のクラスを覗くと僕のことを覚えてくれている子たちが多くいてすごく嬉しかったし、前までは日本語を喋れなかった子たちがちょっと喋れるようになっていてびっくりしました。初日は見学だけのはずだったのにいきなり丸付けも子供たちに頼まれて嬉しかったのですが少し戸惑いました。笑
授業は前回と同じ1.2.3年生を見させてもらいました。低学年は将来の夢がある子は少なく、ホームステイ先のヨンに将来の夢を聞いたときに「まだわからない。大きくなったら考える。」と言っいて大きくなったときに将来を選べる道を作ってあげたいと思ったし、今の段階で勉強が嫌いになってしまうと将来の夢の幅が縮まってしまいます。低学年だから難しいことはやっていないし今勉強を好きなってくれたら次の学年に上がっても勉強する意識は上がると思うし勉強を好きなってもらうように授業も工夫したり、少しでも読めるようなったらこれでもかってぐらい褒めてあげてできるようになったときの喜びをわからせてあげたかった。褒めてあげると嬉しそうな顔をするし実際に文字が前より読めるようになった子が多くいました。また授業中に子供に先生役をやらしたり、先生という職業も楽しいものなんだと思ってほしくて取り入れました。楽しい授業をするのと同じくらい気をつけていたのがメリハリです。休み時間は休み時間。勉強するときはする。低学年は集中力が短いので授業中に遊びだす子供たちが多くいて苦労しましたが優しさだけではなく時には厳しく授業に取り組みました。
1カ月しか入れなかったので将来の夢の幅が広がったかまだわかりませんが、将来の夢ができた子もいたし、日本語の勉強が楽しいと言ってくれる子もできて大きな喜びです。
1カ月と他の日本人ボランティアより少し長くいたのでたくさんの人をお見送りしましたが、子供たちが「ともき ゴー トゥー ジャパン?」と寂しそうな顔で聞いてきたときに「ノー ゴー トゥー ジャパン」と笑顔で答えると子供たちは笑顔になってくれたし、自分はここで必要とされていると思えたし本当にここに来てよかったと思える瞬間でした。
1カ月暮らす中で得たものもたくさんあります。改めてメリハリの大切さを感じたし、優しさだけではなく厳しさも大事なんだとよく実感しました。またノートの書き方には自分自身も子供たちを見ていて勉強になりました。ノートがボロボロになるまで使いノートに書いている字の大きさとかバラバラだけど1ページにぎっしり書き込んでいて僕たちが日本で暮らしていてすぐにノートを買い換えたりしていたと思います。物の大切さを実感しました。
1カ月村で暮らす中で一番思ったのは出会いの素晴らしさです。会って間もないのにすぐに仲良くなり色んな話をして笑い、真剣な話しをして新たに自分の価値観が変わるのも感じたし、各々くる目的は違ってもボランティアをするという大きなくくりで目的が一致しているからかなと思いました。本当に出会いに感謝です。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

将来、仕事をする中で僕は教職志望ではないので職業として活かすことは難しいかもしれませんが、普段の生活など、まだボランティアに行くか迷ってる人たちに対して活かせていけたらいいなと思っています。また、自分自身の夢の幅も広がりました。海外の日本語教師です。前回と今回行かせてもらってより強いものになりました。色んな人と話してる中で教職を諦めていたのですが、資格だけは取って教師になりたいと言うモヤモヤが消えなかったら教師になります。

画像をクリックすると拡大します。

  • 手紙と絵をくれました!
    手紙と絵をくれました!
  • トーンの誕生日パーティー
    トーンの誕生日パーティー

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

成長させてくれるから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

行くか行かないかで迷ってるいるなら行ってほしいです。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

本当に貴重な経験をありがとうございます。ブン先生、サン先生、ペクダイ!また行きます!待っててください!
9月と今回参加させていただいて自分でも成長できたと思います。嫌いだった自分を変えることができたと思います。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む