• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

かわいい子どもたち、笑顔が一番(^o^)

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2016年3月参加
紹介割コードin4775077ad

子どもたちだけでなく、一緒に参加していた皆さんなど、たくさんの愛情をいただきました。

参加前の気持ち

初海外で不安、1人参加で不安、現地の治安が心配、成長したい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

動機は先輩に「絶対いくべき!楽しいし、もう一回行きたいもん」って言って、紹介していただいたことがきっかけです。しかしその先輩方は2週間参加していて、わたしは部活動の関係で長い期間参加できないことがありました。しかし短くても参加できることを知り、一度実際に行くことで、肌で感じてみたいと思ったので、参加させていただきます。子どもたちが大好きです。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

ことわざに「百聞は一見にしかず」という言葉があります。そのようにいくら話を聞いたとしても、自身の目で見て、肌で感じたことは、言葉では上手く言い表すことができないくらい素晴らしいものがありました。何より印象的なものは、子どもたちの学びたい勉強したいと溢れ出ている気持ちです。そして笑顔です。笑顔は世界共通の言語なのではないかと思います。笑顔を見たら、楽しさが伝わる、この表情の豊かさこそ、子どもたちの心の豊かさを表していると思います。これだけかわいい子どもたちに出会えて、私の心を温かくしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。また一緒に日本からボランティアに参加していた皆さんには本当に、短いながらも仲良くしていただき、嬉しかったです。この出会いを大切にして、高知に向いたいと思います。ありがとうございました(^o^)

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

将来は教員になって、子どもたちと共に自身も人間的に成長していきたいと思っています。そのためのヒントをいただけた気がします。それは、笑顔・つながり・仲間だと感じました。そしてこの関係性は言語力がどうということが問題なのではなく、笑顔で接していくことが大切だと感じました。笑顔は世界共通言語なんだなと改めて実感しました。笑顔をポイントに人々と関わっていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

子どもたちともっと関わりたかったから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

「百聞は一見にしかず」です。目で見て、肌で感じてはじめて分かることがたくさんあります。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

短い期間でしたがありがとうございました!思う存分、楽しんでください。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む