• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

人の温かさにふれた6日間

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2017年9月参加
紹介割コードin5922933c3

厳しい環境だからこそ、村の人たちはみんな笑顔!

参加前の気持ち

1人参加で不安、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

小学校の先生を目指していて、そのため良い経験になると思ったからです。

プログラムに参加した感想は?

現地の人と同じ環境で生活して、現地の子どもたちとたくさん関わって、ボランティアに行っているのに、自分が学ぶことばかりでした。ホームステイさせていただいた村には水道、電気、ガスはなく、朝から晩まですごい暑さでした。そんな、明らかに日本よりも厳しい環境にも関わらず、カンボジアの人たちは日本人より明るい人が多かったです。初日は不安だったけれど、村の人たちは、みんなおもしろくてあたたかい人たちですぐに帰りたくなくなりました。村には水牛や豚、ニワトリがたくさんいて、食べ物のありがたみも直に感じられました。
小学校の子どもたちに将来の夢を聞くとみんな「○○になりたいです」と答えてくれます。そして、そのために必死に勉強をしていました。高学年の子どもたちとは、日本語で普通に会話できます。日本の整った環境でも2か国語話せるようになるのは難しいことなのに、教育環境が整っていないにもかかわらず日本語が話せるようになっているカンボジアの子どもたちはすごいなと思いました。
カンボジアから日本を見ると、日本の環境のありがたみを痛感します。また、その恵まれた環境が自分の中で当たり前になっていて、恥ずかしいとも思います。今回ボランティアで私ができたことはすごく少なくて、子どもたちの役に立つかは正直わかりません。でも、現地に行って目で見て感じてくることはできたので、それをこれからたくさんの人に伝えていくことで、何らかの形で貢献できればいいなと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今後、教師になった際に、ぼらぷらで経験したことを日本の子どもたちに伝えていきたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

1回目は自分か学ぶことの方が多かった。次は、もっと貢献したい。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

自分にできることは何かよく考えて子どもたちと接してきてほしいです。そして、カンボジアの人たちの温かさに触れてきてください。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

不安なこともたくさんあったけれど、現地の先生方、現地駐在員のあすかさんにとても支えられました。ありがとうございました。今回経験したことは本当に一生忘れないと思います。またこれから、今回感じたことをたくさんの人に伝えていくことで、貢献出来たらと思っています。本当にありがとうございました。これからも頑張ってください。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む