• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

考えてを変えてくれた大事な人達との出会い

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク忘れられない
  • 2017年8月参加
紹介割コードin59248a5d9

外国人という見方で無く、一人一人に対して友達の様に壁なく関わる事が出来ました。他にもボランティアに参加したことはありますが、中々難しいと感じていたので深く関われて本当に感動しました。村を去る日に子どもに帰らないでと言われたのがとても心にきました。

参加前の気持ち

1人参加で不安、語学力が心配、自分にできるかな、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

忘れられない

プログラムに参加した理由を教えてください

海外の子ども達の支援に関係したアルバイトをしており、様々な国に行って実際に現状を見てみたいと思ったのと、海外での日本語教育に興味があった為に参加を希望しました。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

参加前は不安から、やっぱり辞めようかと悩むほどでした。でも、ここで思いとどまらなくて良かったと改めて思っています。
現地の人は日本人よりも優しく、子ども達もそれぞれ個性が可愛いと思うくらい深く関われて、今でもぼらぷらのSNSで顔を見るたびにカンボジアへ飛びたくなってしまいます。もう少し長くいたらなあとも思いましたし、日本に帰ってくる飛行機の中では思い出が溢れて涙も溢れて大変でした!日本のギャグで和ませてくれる先生、とんでもなく粘土でものを作るのがうまい子、怠けたがりだけど文句を言いながらも頑張って勉強する子、全ての人が人間らしくて頑張り屋で大好きになりました。ホームステイ先で先生と皆で談笑したことも忘れられません。人見知りの私でも向こうから「遊ぼ!」と子ども達にキラキラした笑顔で駆け寄って来られたら壁なんて関係ありませんし、抱きしめずにはいられませんでした!実際に生活を体験できたのも貴重な体験です。中に入ってみなければ、分からない不便さだったり、絶対的に必要なもの、人の温かさだったり、自分が携帯に依存していて素敵なものを見逃していたり(笑)する事は知らなかったし分からなかったのではと感じます。カンボジアで一緒にホームステイをした子達と朝日を一緒に見に行ったりもしました。あの風景は足を運んだ人しかわからない、秘密にしたいくらい素敵なものです。何色とも言えない朝日をぜひ見に行って欲しいなと思います!本当に参加させて頂いて良かった。
ボランティアにいった村は個人では行けないと話を聞きました。自分の踏み出す勇気が無かったら、村の人がボランティアを受け入れてくれていなければ、会うことのなかった出会いなんだと不思議な感じがしていました。中々、日本にいると世界の貧困だったり困っている人の顔をみたり、1人1人の想いを聞けません。同じ人間でも、同じ歌が好きであっても、日本ではある程度頑張れば生活ができる環境があるけれど、そうでない国の人も確実にいる。実際、学校で勉強していた子達も日本の子ども達よりタフで生活力やコミュニケーション能力、頭の良さもあると感じました。ただ、環境が整っていない。歴史上、若い人が多いこの国は今まさに発展途上でパワーに溢れていました。
日本にいたら、自分の忙しさで忘れてしまうことも気にしないことも確かに出来ます。それでも、自分の知らなかった所でこんなに素敵な人達が少しの不便さを感じながら頑張っていると知ってしまった今、他の国に対しても自分は無視をしたくないなと思います。参加する前、自分の興味のある国際協力を仕事にする事に迷いを感じていました。取り分け英語ができるわけでもなく、飛び抜けて頭がきれるわけでもなく自信がなかったのです。そんな中でも、村の人に何度もありがとうと言っていただけて、何よりも大事なのは気持ちなのだと自信を持つことができました。
今は、より多くの人にこのボランティアに参加して頂きたいと思っています。どこの国、地域でもいいんです。まずは1歩踏み出して自分の目で見て来て欲しいなと。友達を作りに行くくらいの感覚でも全然良いんじゃないかと思います。友達がいたら、友達のいる国も大事にする様になるとも考えます。
私のきっかけは小さなものでしたか、考えている以上のものを得られ将来を決める糧になりました。人それぞれ、感じるものや得られるものは違いますが、絶対的にプラスになるものだと確信しています。
私とカンボジアを繋いで下さりありがとうございました!!
本当に本当に本当に楽しかったです^ ^

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

開発途上国で幼稚園教諭になりたいという自分のやりたいことへの一歩を踏み出す勇気を頂いたので、それに向けて動き始めています。行きたい国が分からず、とりあえず行ってみようとカンボジアに行ってみたことでまんまと大好きになってしまったので、カンボジアの人々の力になれるよう頑張ります。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

全てを決められているわけでは無くて、自分の考えて行動する余地があるから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

1人で参加する方はより多くの不安があるかもしれませんが、大丈夫です!!行く前はそんな簡単に言わないで〜と思うかもしれませんが、きっと、着いたその日にこの意味が分かるかと思います。見えないかもしれませんが、バックにはぼらぷらの職員さんがいて支えてくださっています!参加しようと決めただけの決断力のあるあなたなら乗り越えられます^ ^良い体験をして来て下さい!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

今回こういった経験をなんの不自由無く安心してさせて頂いたのはぼらぷらの皆さんの努力があってこそ叶ったことです。本当にありがとうございました。国際協力を仕事にと考えているのですが、自信のなさや不安から踏み出せなかった時、ぼらぷらを目にしました。他の団体も考えていたけれど、ぼらぷらを選んで一歩踏み出すきっかけを頂きました。現地の先生との関わりからも自分が本当にしたい事のハードルを自分であげていた事に気付き、難しいながらも本気になればなんだって出来るんだと多くの方から教えて頂いた気がします。日本で多くの人が、自分を含めて大切な人の為に働いている様に、私は大好きなカンボジアでカンボジアの人々の力になる様な仕事を始めようと思います。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む