• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

繋げていくことの大切さ

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2018年2月参加
紹介割コードin61022bc54

1人の力は小さくても集まれば大きくなるってこういうことだと思いました。

参加前の気持ち

1人参加で不安、視野を広げたい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

4年前にフィリピンで貧困層の子どもたちに出会い、今回カンボジアで何か少しでも貢献できればと思い参加を決めました。

プログラムに参加した感想は?

このプログラムに参加する前は、正直5日間で海外ボランティアなんて自己満足で終わると思っていました。でも実際行ってみて少しでも子どもたちの役に立てたと思えたのは、ボランティア参加者の「繋がり」を感じたからです。

現地での授業は引き継ぎノートが作られて、今日やったことと明日やることを毎日書きます。それを見返すとたくさんの参加者がバトンタッチしながら地道に、でも確実に授業を進めていることが分かります。

私が来る前の参加者さんが教えた日本語の歌を、私が子どもたちと練習しました。私が教えた新しい歌は、私が帰った後の参加者さんが子どもたちと練習して、歌えるようになったよと動画を送ってくれました。

参加できたのは短い期間だったけど、こんな風に繋がっていくことで自分がその1ピースとして、確実に子どもたちのためになれていると感じれたのが今回1番の感動でした。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

2018夏にもう一度参加するので、今回の経験も活かして、自分に何ができるのか改めて考えたい!

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もう一度同じ子たちにたくさん教えたい。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

迷ってるなら参加するべき!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ぼらぷらスタッフさんも現在の学校の先生もほんとに親切にしてくださって優しい方ばかりでした。みなさんのおかげで安心して無事いい経験をして帰ってこれました。ありがとうございました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む