• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

幸せとは・・・

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2011年9月参加
紹介割コードin01101c6bf

笑顔は文化も国境も超える!!

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

高校時代から発展途上国における国際ボランティアに関心があり、大学のポスターで見つけて応募した。また、将来教育関係の就職を希望していたため、教育支援のボランティアに行きたいという気持ちがあった。具体的には、発展途上国の教育現場を実際に見たり、子どもたちと触れ合う中で自分の教育観を見つめ直したいと思った。

プログラムに参加した感想は?

カンボジアでの生活は、電気も水道もままならず、日本の生活からは想像もできないものだった。しかし、そこに生活する人々は、家族や地域で協力し合い、助け合って生活していた。心優しい人ばかりで、毎日笑顔が絶えない生活をともにする中で、人と人の関わりの濃さを実感した。物理的に豊かな日本と心がつながってるカンボジア、幸せな生活とは!?と考えさせられる経験になった。
また、カンボジアの歴史や教育の現状を知ることができた。十分に整備された施設や設備ではないけれど、子どもたちが目をキラキラさせながら勉強に取り組んだり、元気いっぱい遊んだりする姿を見て、子どもたちの学ぶ意欲に驚かされた。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回のボランティアを通して、日本の良さ・カンボジアの良さを身をもって感じることができた。これからの生活の中でも、当たり前のことに感謝できる謙虚さを忘れないようにしたい。また、将来教壇に立った時、日本の良さとともに海外の良さを積極的に発信し、多様な価値観を認め合える子どもたちを育てていきたいと感じた。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

安心して活動できるから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

行ってみなくちゃわからない!!