• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

素敵な出会い

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2011年12月参加
紹介割コードin015320804

カンボジアの子どもたちは、厳しい環境でもしっかりと生きて勉強を楽しみにしていました。その姿に感動させられっぱなしでした!

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

現職の教員です。昨年、カンボジアに旅行で行き、いろいろな意味で考えさせられるところがありました。
継続的に、何かできないものかを思案して、このプログラムに興味を持ちました。
※入力した出発時や帰国時は、簡単に言えば「冬休み」中ということですが…。冬休み中であれば、日程調整は可能です。
ただ、目いっぱい盛って、日程を入力したので、その中から1週間程度の参加を希望したいのですが…。

画像をクリックすると拡大します。

  • 低学年クラス 2011年
    低学年クラス 2011年
  • ホストファミリーのジェンライと 2011年
    ホストファミリーのジェンライと 2...
  • 当時は3年生のカイと 2011年
    当時は3年生のカイと 2011年
  • コム跳びメンバーと 2011年
    コム跳びメンバーと 2011年
  • ホストファミリーとお別れ 2011年
    ホストファミリーとお別れ 2011年

プログラムに参加した感想は?

日本の学校に比べて、カンボジアのトンレアップ村学園は設備的には整っていません。また、授業についても、教科書を持っている生徒もいれば持っていない生徒もいるような状態で、教科書の内容を「そのままやる」ということが大切になってしまうというのも、教科書が無償で配布されている日本では考えられないことでした。備品についても、セロハンテープ1つ、ノート1冊、ペン1本が貴重品であり、足りなくなっても購入する商店が見当たりません。日本と比べると、ハード面やソフト面の全てに「事欠く」ような状態かもしれません。
しかし、そのような厳しい環境だからこそ、トレンアップ村の人々は学校を本当に大切にしてくれているし、また通う生徒も、勉強が楽しみで仕方ないということに更に驚かされました。クメール語のレッスンも、外国語のレッスンも、子どもたちは本当に楽しみにしてくれているのを肌で感じました。ホームステイ先の子どもは、暗闇のなか、時間をみつけて一生懸命に勉強をしていました。このような子ども達の姿に触れ、私たち日本人ボランティアに課せられている使命の大きさも感じました。また、純粋に、使命というよりは、「こんなに一生懸命に勉強をしたいと願っている生徒のために、教員はがんばらないといけないだろ!」という気持ちになりました。
トンレアップ村学園のあるトレンアップ村はアンコール遺跡があるシェムリアップに比較的近い村ですが、村の子どもはアンコール遺跡を見たことがありませんでした。カンボジアは確かに貧しい国です。しかし、人々の心はとても穏やかで、なによりいつも笑顔が絶えない、素敵な場所でした。むしろ、私たち日本人が忘れてしまった「温かい気持ち」が、たくさんの場面で感じられました。
私に何ができるのか、まだはっきりとはわかりませんが、できることがあれば何でも協力してあげたいという気持ちで一杯です。また、そんな村の子どもたちに、ぜひカンボジアの誇る世界遺産の「アンコール遺跡」をみせてあげたいな・・・と思っています。
最後に、私が日本に帰るときに、メッセージをくれたり、べたべた私についてきてくれたり、お菓子をくれたり、写真をたくさん撮ってくれたりしたトンレアップ村学園のかわいい生徒の皆さん、本当に「オークン!」

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私は日本で教員をしていますので、この経験を子どもたちに伝え、興味を持ってくれる生徒がたくさん増えたらいいな、と思っています。カンボジアの子どもたちは、厳しい環境でもしっかりと生きて勉強を楽しみにしていました。その姿に感動させられっぱなしでした!私自身の授業にも、この経験を生かしていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 野原でサッカー 2011年
    野原でサッカー 2011年
  • 高学年クラス 2011年
    高学年クラス 2011年
  • 授業のようす 2011年
    授業のようす 2011年
  • 当時は4年生のサンと 2011年
    当時は4年生のサンと 2011年
  • 元気な低学年クラス 2011年
    元気な低学年クラス 2011年

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

継続的な支援がとても大切だと思いますので、またカンボジアプログラムに参加したいです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

素敵な出会いが待ってます!