• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

知らなかった世界がここにある

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク忘れられない
  • 2012年8月参加
紹介割コードin022130189

きっとこの人に会えてよかったと思える人に会えると思います。別れの時に涙を流せるくらいの出会いを経験しましょう!

参加後の気持ち

忘れられない

プログラムに参加した理由を教えてください

日本は世界の一部、就職活動をする上でほんの一部分だけでなく世界を見たいと思いました。また、私は今大学でボランティア活動を盛んに行っています。カンボジアでの教育インターンシップを通して、私にも何かできることはないかと思い参加を希望しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 担当した2,3年クラス
    担当した2,3年クラス
  • みんな写って―!
    みんな写って―!
  • 夕陽を見に行った記念
    夕陽を見に行った記念
  • おりがみに夢中
    おりがみに夢中
  • ステイ先のアンさんファミリー
    ステイ先のアンさんファミリー

プログラムに参加した感想は?

私はプログラム参加前、このカンボジアが最初で最後の海外と決めていました。なぜなら日本という国が私たち日本人の中心で、就職も日本国内でするならば、海外に行くことより日本にいて日本国内を見ていた方が有意義だと思っていたからです。それでもボランティアプラットフォームのポスターを見たときの、世界をこの目で見てみたいという思いを抑えきれませんでした。だからこのプログラムが一度きりのチャンスだと思い参加しました。しかし、カンボジアで見た景色やそこにいた日本人は私の固定観念を簡単に打ち砕きました。環境は人を変えると思っていましたが、そこにいた人々は私たちと何ひとつ変わりませんでした。そしてまた日本と同様、カンボジアでも自分の役目は探さなければ見つかりませんでした。衝撃を受けた私は帰国後、とても悩みました。前提が国内就職だったということもあってたくさん考えました。そして、就職は国外も視野に入れ、もっと視野を広げようと決意しました。このプログラムへの参加がなければ、未知の可能性はきっと気付かないままだったと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

限られた時間の中で自分に何ができるのかということは、これから社会で必ず求められてくると思います。今回、それを考える良い機会になったので、今後どのような環境においても、自分に求められていることや自分の役割を意識していけたらと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • みんなチュムリアップリア!
    みんなチュムリアップリア!
  • 撮らないでください!笑
    撮らないでください!笑
  • 帰国するんやて
    帰国するんやて
  • この人たち帰った時、涙とまらんかった
    この人たち帰った時、涙とまらんかった

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

新しい自分がまた見つかると思うから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

何でもいいので自分の中での目標や目的を持っていくといい経験になると思います。