• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

笑顔の大切さ

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク忘れられない
  • 2012年8月参加
紹介割コードin022382952

世界は広い!行ってみないとわからないことがたくさんありました。

参加後の気持ち

忘れられない

プログラムに参加した理由を教えてください

私が今回のボランティアに参加しようと思ったきっかけは以前からこういったことに興味もありましたし、一年生の頃アメリカに留学してその時にもっと世界のことを知りたくなりましたし、現地でしか得ることのできない経験などたくさんのことを身に付けて今後の自分の進路に活かしていきたいと思い今回のボランティアに参加しようと思いました。

プログラムに参加した感想は?

ちょっと飛行機に乗っただけで、日本とは全く異なった環境、国境をまたぐだけでこんなにも異なった生活をしているのだなと初めは思いました。確かにカンボジアはインターネットや本やテレビで得られる情報通り経済的に貧しい国です。ですが現地に行ってみると、そこは笑顔に溢れていて、電気や水道がなく、道路が整備されてなくても、毎日の生活はゆっくり穏やかに笑い声に包まれていました。子供達は学ぶことに貪欲でクメール語はもちろん日本語や英語も多少喋れることには驚きました。そして初対面な私にも子供達は恥ずかしがることなく積極的に関わってきてくれて本当に感謝しています。私がボランティアにきているはずなのに子供達には本当に数え切れない程多くのことを教わりました。これは現地にいって肌で感じなければ得られない貴重な経験です。彼らには学びたいという意欲があり、どんなことにも立ち向かえる積極性があります。2週間というわずかな間でしたが、この期間は私に日本での生活では当たり前だと思っていたことの大切さや、笑顔や笑い声は人を元気にさせることなど多くのことを気づかせてくれました。私たちが教えた日本語や英語が少しでも子供たちの将来の役にたつことを願っています。本当にありがとう、またあった時に子供たちがどんな成長をしているのか楽しみです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回のボランティアでより世界を見てみたくなりました。ですが、私はまだまだ世界について知らないことがたくさんあるということも思い知らされました。だから子供たちの貪欲に勉強する姿勢を見習って世界を見る前に日本で多くのことを学び、次の自分のチャレンジに活かそうと考えてます。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

子供達がどのように成長しているのか楽しみだから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

受け入れられるのを待つのではなく、自分から歩みよってみてください。そうすれば現地の人達や子供達は必ずあなたを迎えいれてくれます。