• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

We love cambodia!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2012年8月参加
紹介割コードin022810f46

今後も海外ボランティアに貢献していこうと思います!ボラプラ、カンボジアのみんな、オークンナッ♪

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

 以前より、国際ボランティアに参加してみたいと思っていました。ボランティアに興味を持ったきっかけは、高校2年生の社会の授業で貧しい国について学んだことです。自分と同じ学生であるにも関わらず働かなければならない子ども達を、教科書で見ていることしかできない自分にとても無力感を感じました。その日以来、将来必ず恵まれない子ども達のためのボランティアをしようと考えてきました。そして、大学2年生になった現在、時間的にも経済的にもある程度融通が利くようになり、本格的に国際ボランティアに参加しようと思い申し込みを決意しました。自分にできることはごくわずかかもしれませんが、まずは現地の人と実際に触れ合い、「現状を知る」ことから始めたいと思っています。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

皆さんこんにちは!(^^)/
今日は、8月10日~16日までの間参加したカンボジアへのボランティアプログラムを振り返ろうと思います!

今回は、カンボジアの子ども達に日本語と英語を教えるという内容のプログラムでした!
自身初の海外でカンボジアを選んでしまって大丈夫なのだろうか、上手く教えることが出来るだろうか、など不安要素は多々ありましたが、とにかく海外ボランティアに参加したいという気持ちが抑えきれず参加しました。そして、その判断は間違ってなかったと、今では自信を持って言うことが出来ます!
カンボジアの子ども達の笑顔、日本人参加者達との交流、日本・カンボジア両国のボラプラスタッフさん達のサポート…今回のプログラムで得たことは計り知れないほど大きいです。
自分にとって今回のボランティア経験は、今後の進路を決めるプロセスとしても意義が有るだろうと思っていましたが、当初の予想を超えた経験となりました。自分が今後どうするべきかを考える良い指標を得たように思います。

今では、欠けがえのない機会を与えてくれたボランティアプラットフォームに感謝すると共に、もっと日本のみんなにカンボジアのような発展途上国の存在を知って欲しいと思うようになりました!
私はカンボジアが大好きです!みんなにも、カンボジアを好きになってもらいたいです!
もちろん、カンボジアだけではありません。貧しい国を豊かな国が支える関係の輪が広がって欲しいと心から思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私は、今回のカンボジアプログラムで多くのことを経験し、学ぶことができました。しかし、経験をして終わりではいけないと思います。それを振り返り、自分が今後世界に何ができるのか、それを考えることが必要であり大切だと思います。また、そのような考えを持つようになったこと自体が自身にとって大きな変化(成長)だとも思えます。自分一人でできることは小さいことかもしれませんが、その輪を広げるきっかけにはなれると思います。湖に石を投げ入れると生じる波紋のように、ボランティアという波紋の最初の一石になることを今後の目標とします!

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

人生における経験値がとてつもなく大きからです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

ぜひ、楽しんでください!(^^)/また、帰国したら自分の活動をできるだけ多くの人に広めましょう!それも、僕たち参加者の役目だと思います!