• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

百聞は一見に如かず

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークすごく良かった!
  • 2012年9月参加
紹介割コードin02319a11f

現場にいかないと感じることができない、宝物がたくさん埋まってます!宝探ししましょう!

参加後の気持ち

すごく良かった!

プログラムに参加した理由を教えてください

本ボランティアに参加したいと思ったきっかけは映画「僕たちは世界を変えることができない。But, We wanna build a school in Cambodia. 」である。本映画はノンフィクションである。大学生4人組がカンボジアで小学校を建てるプロジェクト提案し、それに向かって挑戦したことにとても刺激を受けた。私と同じ大学生ということもあって、私にも何か貢献したいという、ふとした思いが湧き出てきた。
 公共の利益を追求することはとても素晴らしいことです。本ボランティアでの活動は教育である。カンボジアはまだ教育環境が完全というわけでもなく、学ぶ上で様々な弊害がある。しかし、その分、カンボジアの子供たちの可能性は未知数である。今回そのような子供達に日本語や英語を教えるチャンスを耳にして、是非子供達の可能性の幅を広げてあげたいです。また、カンボジアはこれからの世界の市場の1つと化すでしょう。GDPも上がり幅が著しいです。カンボジアの子供達は、将来、おそらく外国人と会話する機会があることだと思う。だから、本ボランティアを通して、子供達が積極的に言語を学ぶ意欲を少しでも付けさせることができたらいいなあと思う。
 また、私自身の成長にも役立たせることができればと思っている。私自身海外に行ったことが一度もなく、今回のカンボジアが初の海外である。そしてボランティアの経験も数回で、ボランティアに関しては表面上しか知りません。本ボランティアを通して、無報酬でこのようなインターンシップ活動することでしか得られないものを学び、カンボジアの人・文化にまだ見ぬ世界を五感で感じたい。

画像をクリックすると拡大します。

  • withコネアン
    withコネアン
  • withニーゴ
    withニーゴ

プログラムに参加した感想は?

 初めての海外で、海外という概念も自分の頭の中ではほとんどなく、だけど、海外ボランティアには憧れを持って、参加しました。とりあえず現地の情報が書いてある文章でも読んで、何となくのイメージは付けていこうという気持ちで事前準備はしていましたが、文章だけでは「なるほど!」とか「こういう準備をしていけばいいんだ!」などといった、はっきりとした閃がなく、そのような世界って本当にあるのだろうかと感じていました。
 いざ現地に降り立ってみると、そこは日本とは価値観が異なる世界で、初めはこんなところ早く離れたいと思っていました。だけど、その気持ちは、慣れてきた3日目には真逆になっていました。このような生活でも生活できていた自分にびっくりしましたが、日本の生活の価値観に洗脳されてしまっていて、常に住みやすい環境を求めるのが今までの自分だったことに気づきました。村の暮らしは、何も不自由なんてありません。すごく魅力的な暮らしでした。
 そして何より子供たちの勉強熱心なところには、かなりの感動を感じました。教育環境が整ってない中で、必死に勉強に食らいついている姿に感動し、自分がこの子達にしてあげれることは些細なことかもしれないけど、精一杯のサポートをしてあげたいと思い、子供たちからボランティアへのやる気をより奮い立たせてもらいました。そして、これからの人生設計もこの子達に負けないくらいの設計をしていこうと思いました。
 子供たちとあんなにも触れ合う機会は、初めてに近かったのですが、直感で、少なからずカンボジアの子供達には、すごいパワーがあるように感じました。私は、将来的に、その子達のパワーが存分に発揮される場の形成に努めたいと思いました。
 もう一度行きます!素晴らしい経験をありがとうございました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

 これからの人生設計もこの子達に負けないくらいの設計をしていこうと思いました。
 子供たちとあんなにも触れ合う機会は、初めてに近かったのですが、直感で、少なからずカンボジアの子供達には、すごいパワーがあるように感じました。私は、将来的に、その子達のパワーが存分に発揮される場の形成に努めたいと思いました。
 もう一度行きます!素晴らしい経験をありがとうございました。

画像をクリックすると拡大します。

  • withスラ
    withスラ
  • ソフィアップと腕相撲
    ソフィアップと腕相撲

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

これから参加される方へアドバイスお願いします!

現場にいかないと感じることができない、宝物がたくさん埋まってます!宝探ししましょう!