• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

すべてが最高の思い出

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2012年8月参加
紹介割コードin0245049d4

こんなに多くの人と一気に出会える機械はない!最高!

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

大学卒業後は中学校教諭を目指しているので、教育関係のボランティアをしたいと思ったのがきっかけです。また、大学で環境が人に与える影響は大きく、特に子どもの人間性、道徳性を育成するのに環境を整えることが大切であることを学んだので、ボランティア活動を通して人のために役立てたいと思ったのでこのプログラムに参加を希望しました。

プログラムに参加した感想は?

ボランティアに行く前は、子どもたちに勉強や日本の事を教えたいと意気込んでいましたが、実際に現地で活動してみると、子どもたちから学ぶことばかりでした。子どもたちはどんな時も元気な笑顔で、私が授業で失敗をしてしまってもその笑顔で元気づけてくれました。勉強の習熟度は同じ学年の生徒でもかなり異なっており、授業内容を考えるのはとても難しかったです。日本で行う授業は教育課程に準じてある程度の生徒が理解できれば進んでしまいますが、現地での授業はすべての生徒が理解したことを確認してから新しい単元に進むので、とてもやりがいがありました。子どもたちにとっては日本語も外国語なので、英語の授業では単語の意味を教えるのに苦労しました。ですが、教材研究や教材開発を行うことでそれを解決していくことができ、教材研究や教材開発の大切さを改めて感じることができました。学校の座学では学べないことを体験をすることで得ることができました。
また普段の生活では、日本人ボランティアの仲間と一緒に大勢でホームステイでき、合宿のようで楽しかったです。全国からボランティアに参加しにきているので、多くの人に出会いいろんな考えや意見を聞けて刺激になりました。毎日朝から晩まで一緒にいるので、活動が終わるころにはかけがえのない友達になっていました。
今回のボランティアでは本当にすべてが最高の思い出になりました。ここに書ききれないほど様々なことを学びました。教員になる上で忘れてはならないことを学べたと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

教員になったときに、カンボジアなどの発展途上の国々の現状を生徒たちに伝えたいと思っています。また今回の活動で、教材開発や教材研究の大切さを痛感したので、その経験を活かし教員になったときにしっかりと教材研究や教材開発を行い、生徒の理解力が上がるように努力したいと思っています。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

まだやり残したことがあるため。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

とにかく、積極的に活動してください!