• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

とても濃い7日間!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2012年8月参加
紹介割コードin02879ec8b

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

去年夏に被災地への街頭募金ボランティアに参加したのがきっかけで、ボランティアに対する関心と意欲がわき、日本国内だけではなく海外でも人の幸せにかかわる活動をしたい、と感じるようになったのでこのボランティアに参加を申し込みました。

プログラムに参加した感想は?

初めての海外ボランティアで、かつ一人で申し込んだので村に行くまで本当に不安だったのですが、村についたらそんな不安は吹き飛びました。子どもたちはとても元気で気さくに話しかけてくれるし、村の人たちも挨拶をすると必ず笑顔で返してくれるので全然居づらさなどは感じませんでした。本当に笑顔があふれている素敵なところでした。クメール語ができなくても普通にコミュニケーションがとれて言語はコミュニケーションに必須だと考えていた私には驚きでした。村で生活する中で、挨拶も笑顔も、日本で生活していると忙しさに追われ忘れがちになってしまうということ、またそれらのすばらしさを再確認することができました。笑顔で挨拶するだけでこんなに気持ちが明るくなるとは思いませんでした。

参加した期間は1週間でしたが体感的には1ヶ月いるかと思うほど1日1日が濃くてすごく充実していました。朝日から1日が始まり、夕日で終わる。夕日がよく見える草原での子どもたちの笑顔、忘れられません。時間に追われない、ゆったりとした生活がそこにはありました。
この活動で本当に多くのことを学ぶことができました。本や、講義や、テレビで見るよりも実際に行って自分の目で見ないとわからない。ここに来るまでこんなにきらきらしているところだとは思いませんでした。子どもたちは日本の子どもたちと変わりなく喜んだり、怒ったり、悲しんだり、すねたり。とても表情豊かでした!「わたし―!わたしー!」と大声で手を上げて発言していました。とても積極的!1週間しかいなかったのに、わたしが帰国するとき手紙をたくさんくれたり、さみしいと抱きついてくれたり。すごくうれしかったです。
また行きたいです!たくさんの出会いがありました、行ってよかったです!


今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

海外ボランティアしたくて、でも足踏みしている人にこの経験を話し、背を押してあげれたらなと思っています。また、学習支援のボランティアをしているので、支援先の学校でこの話をして少しでもカンボジアやボランティアを知ってもらいたいな、と思っています。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

とても充実していたから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

自然、文化、住んでる人たち、どれもすばらしいです!