• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

子供達の明るい未来へ

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク忘れられない
  • 2012年9月参加
紹介割コードin030852bb0

短い間だからこそ、一生懸命になれる時がある。それを共有する仲間がいます。

参加後の気持ち

忘れられない

プログラムに参加した理由を教えてください

子供達に夢や希望を持って欲しい!という想いから、参加を決意しました。

カンボジアの実情を知ったのは、ごく最近のことです。
独裁政権の下、国民の20%〜30%の方々が虐殺されたこと。教育者がいないという現実。

少しでも子供達に学ぶ楽しさを感じてもらい、未来を繋ぐために教育者を志して欲しいと願いました。
それが、次の子供達へ、そして孫達へ。

私はその一端を担いたい。それが私の参加動機です。

画像をクリックすると拡大します。

  • 村の子供達と
    村の子供達と
  • ホストファミリーと
    ホストファミリーと
  • 村の子供達と
    村の子供達と

プログラムに参加した感想は?

たった1週間の滞在でしたが、私の命を燃やしました。
どうしたら、授業に興味を持ってもらえるのかを日々考えました。

日本とは異なり、全てが揃っているわけではありません。
あるモノのなかで、工夫をして、話し合って、実践して、失敗して、また話し合って。
毎日、メンバーと日が落ちるまで話し合いました。
その後、子供達が休憩時間にも質問をしてくるようになり、
黒板の前で漢字の練習を始めるようになりました。子供達が目をキラキラさせて、
質問をしてくる姿や声は、日本に帰った今でも鮮明に残っています。

活動をサポートしてくれた学校のスタッフに、いつも美味しい食事を作ってくれたホストファミリーに、
一緒に生活してくれた仲間に、一緒に授業について悩んでくれた仲間に、そして感動を与えてくれた子供達に。

ありがとう。



今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回参加したことにより、楽しみながら授業を行うことを学ぶことできました。違う国でもこの経験を活かして、子供達が積極的に参加できる授業を行ってみたいと思います。また、教育ボランティアに限らず、様々なボランティア活動にも参加し見聞を広めていきます。

画像をクリックすると拡大します。

  • クラスのメンバーと
    クラスのメンバーと
  • 仲間と
    仲間と

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

これから参加される方へアドバイスお願いします!

どんな時でも子供達へ愛情と情熱を持って接してください。