• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

豊かさや幸せとは

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2012年9月参加
紹介割コードin03108ffbd

子どもたちの人懐っこいきらきらした目、朝早起きしてみんなで見に行った朝日、一緒に水浴びした仲間、ライトで照らすと照らせそうなほど近い星空、ニワトリの鳴き声で目覚めた朝、日常に感動があふれていました。

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

一か月ほど時間の猶予ができたので、何か自分にできることはないかと考え、参加を希望しました。力はないですが小学校での指導や英語の指導の経験をいかし、少しでも自分が何かの役に立てればと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

画像をクリックすると拡大します。

  • 帰国前に撮ったものです
    帰国前に撮ったものです
  • 朝日を見に行きました
    朝日を見に行きました

プログラムに参加した感想は?

豊かさとは何か、幸せとは何か参加している間ずっと考えさせられました。現地の人の温かさに触れ、同じボランティアの仲間と語り合う中で、大切な何かを得た気がします。現地の人々の生活の一端に入れていただき、現地の学校で授業をさせていただくことは、なかなか1人では出来ないことだと思います。考えたことや感じたことを大切にして、これからの教員生活を送って行きたいと思います。参加させていただきありがとうございました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

小学校の教員として日本の子どもたちに、何かを伝えられたらと思います。体験したこと感じたことを言葉にして子どもたちに伝えたい、または子どもたちが日常のありがたさを考えさせるきっかけを作りたいと考えています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 休憩中書道をしました
    休憩中書道をしました

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

現地スタッフの方の対応が丁寧でしっかりしていたため。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

参加することを強くお勧めします。みんな色々考えて参加していました。国際支援の在り方や、女性の生き方について、それから自分の将来について考えている人もいました。自分を見つめ直す良いきっかけになりますよ。