• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

忘れられない時間

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2012年11月参加
紹介割コードin0321752ed

カンボジアの人の温かさに触れ、人と関わることが楽しく思えました。I LOVE CAMBODIA!!

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

外国の子どもたちと関わることを通して、自分ができることを見つけたいと考え参加を希望しました。小学校の教員を志望していることもあり、外国の文化を学びながら、教育に携われるボランティアには以前より興味がありました。

プログラムに参加した感想は?

 カンボジアという異国の地で、多くの人と出会い、その温かさに触れた8日間でした。
 最初は、整備されていない環境と慣れない生活のために、正直、「帰りたい!!」と思いました。私が村へ到着した日はお祭りの最終日だったということもあって、現地の人のテンションに違和を感じたことも要因の一つです。けれども、先に来ていたメンバーに話を聞いてもらったり、散歩に連れて行ってもらったりして、自然の豊かさを感じ、癒され、カンボジアが好きになりました。ステイ先のママや子どもちがすごく優しくかわいくて、家にも早いうちに馴染むことができました。
 学校では、元気いっぱい笑顔いっぱいの子どもたちからたくさんのパワーをもらいました。私は、高学年を担当させていただいたこともあって、個々の子どもたちとじっくり関わることができました。村に仕事が少なく、収入の少ない農業を手伝いながら学校へ来ているという話を子どもから聞き、何もできない自分にもどかしさを感じることもありました。授業に対して、「わたし、わたし!!」と積極的に取り組む子どもたちの様子を見て、私も日本でもう少し授業力をつけようとも思えました。
 今度、カンボジアへ行くときには、日本の文化も少し伝えられたらいいなと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

 カンボジアでの経験を、日本の子どもたちに伝えていきたいです。物の豊かさを知っている私たちにとって、カンボジアでの暮らしや生活、その国の人たちのがんばりは何か大きな力を与えてくれると思います。自分たちの生活を考えていくとても大切な機会ともなるはずなので、風化させることなく記憶を持ち続けたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

子どもたちに会いたいから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

カンボジアでの体験は、お金で買えない貴重な時間!!ぜひ、行ってみてください。