• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

カンボジアで過ごした一週間

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2013年7月参加
紹介割コードin0689469ec

自分の肌で感じること!

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

今年でやっと18歳になり、海外ボランティアに参加する夢が叶いました。最初はまだ早いと思ったのですが、これから大人になっていく自分に、良い刺激になったらなと思ったからです。将来は国際関係の仕事に就きたいので、今が発展途上国について、いろいろ知れる大きなチャンスだと思い参加しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 孤児院の子供たち
    孤児院の子供たち

プログラムに参加した感想は?

「カンボジア」というと、『貧困』というイメージがとても強く、正直言うと、カンボジアの人たちはみんな弱弱しいと思っていました。しかし、実際に現地へ訪れてみるとそうでもなく、観光地にせよ貧しい村にせよ、どこの人もとてもアクティブで一人ひとりが生き生きとしていました。もし、このスタディーツアーに参加しなかったら、きっとメディアだけの情報だけで、本当のカンボジアの姿がずっとわからないままだったと思います。このプログラムで特に印象に残ったのが、孤児院を訪問したときです。孤児院の子供たちは、一人ひとり大きな夢を持っていて、目がきらきらと輝いていました。そんな子供たちとふれあっているうちに、私もこの子たちのように、夢に向かって頑張らなきゃ。と強く思わされました。このカンボジアスタディーツアーのおかげで、本当に、一週間たくさんのことを深く学びました。これからも、現地に足を運んで自分の肌でたくさんのことを学んでいきたいと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回のプログラムのおかげで、メディアからの情報だけでは分からなかったことが、分かったような気がします。私は、大学で国際学を学びたいので、いろんな国の文化や環境、たくさんのことを学びたいと思いました。今回の経験で、発展途上国についてとても興味が湧いたので、もっと国際理解を深めていきたいと思いました。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

とてもよかったから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

ぜひ現地に行って、自分の肌でたくさんのことを感じてください。