• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

世界にはすごい人ってたくさんおる

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2013年9月参加
紹介割コードin071133501

全国の同世代と友達になれるし、その他の素敵な出会いもたくさんです!

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

ボランティアは何かの機会を待っていてもできるものではなく、自分から求めて行くものだと思います。これまでの人生にボランティアということをあまり意識せずに来てしまったため、あまりボランティアの経験がありません。特に海外のボランティアはどのようなことが求められているのかいまいちピンと来ません。このようなボランティアプログラムがたくさんありますが、本当にそのようなことが現地で求められているのか日本にいてはよくわからないものです。だから、実際にカンボジアという国に行ってどのような状況なのか学びたいと思いました。そして、自分に何かできることが見つかれば全力で行いたいと思っています。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

感想はタイトルのままです!このプログラムではいろいろなところに連れて行ってもらいました。観光でカンボジアに訪れただけではいけないようなところに連れて行ってくれました。毎日次から次へと素晴らしい方々に出会える5日間で、本当に刺激的な毎日でした。また、孤児院や小学校にも連れて行ってもらい、都心から外れた村の現状を知り、まだまだ貧しい家庭では教育を受けられなかったり、親が出稼ぎに行ってしまい、孤児になってしまったこどもたちがおり、その子たちとの出逢いがありました。加えて、観光地で必死に1ドルのジュースを売るこどもたち。カンボジアのこども達みんなの目はほんと生きるのに必至で切実で美しかったです。自分とはかけ離れた心を持っていると思いました。私はその子たちの目を見て私も無力ながら何か力になりたいと心から思いました。人の心を動かす目をあの子たちは持っていました。そんな目を私は一度でもしたことがあったろうか、と自問自答してしまいます。
プログラムが素晴らしいものになったのには、現地ガイドのラディーさんのおかげでもあります!すごくすごく良い人で、楽しい人でした。また、一緒に行った16人のメンバーとの出逢いもかけがえのないものになりました。日本に帰ってきてもまた再会できる日をすでに待ち遠しく思っています。
このプログラムでは、自分の将来の展望にも少し変化を与えました。自分の方向性に具体性が帯びてきた気がします。このプログラムは自分と向き合い考えることを与えてくれました。本当に行ってよかったと心から思っています。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

建築分野の私にとって、できることって建物や環境を与えられること。まだまだ発展途上国では住居や学校の環境が整っていません。それを人々に提供するのって建築屋の仕事なので、やっぱ将来は建築系の仕事につきたいと確信しました。観光産業が盛んなシェムリアップめは小学校教育に英語と日本語があります。将来仕事につくためにはもちろん言語は武器になります。しかし、それだけでなく、カンボジア自国の歴史を子供達には学んで欲しいと思いました。どんな経緯を経て自分たちが今この状況にあるのかを理解すべきです。そのためにも、学び舎は人々にとってとても、重要なものになります。そういって仕事に着いて人々を幸せにしたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

満足したから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

参加して後悔することは絶対にない!だから迷ってるなら参加して失敗はないよ!一人で参加しても素敵な友達たくさんできるよ!