• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

お金で買えない幸せ、お金で買える幸せ

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2013年9月参加
紹介割コードin07916e085

貧困の難しさ、支援の難しさ

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

カンボジアの人々の様子や生活、また状勢などを自分の目で直接見て感じたいと思い、参加を決意しました。また現地に行くことにより自分の生活を見直すきっかけ、そして日本という国の今まで気づけなかった一面に気づくことが出来るのではないかと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

海外に行くのも初、また本格的なボランティアに参加するのも初、という状況での参加でした。一人での参加でしたので不安もありましたが…現地に着いてみると、そんな不安はどこかへ飛んで行ってしまいました。素敵な仲間と素敵な現地のガイドさんに恵まれ、とても充実した一週間でした。
同じツアーに参加していた仲間が「お金で買えない幸せってあるんだなぁ。」と言葉を漏らしたことがありました。確かにそれは私も感じました。カンボジアは、日本のようになんでも揃っていてなんでも手に入るような国ではありません。しかしその中でも明るく幸せそうなたくさんの笑顔を見ることが出来たからです。けれど私は、お金で買えない幸せもあるだろうけれど、世界には”お金で買える幸せ”さえも足りていない人々が沢山いるのではないかと思いました。現地では物乞いをする子供たちをとても多く見ました。その日一日一日を生活するだけで精一杯な人達もたくさんいるのです。正直、お金で買えない幸せだけでは生きてはいけないのです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

貧しい人々の支援とは、本当に難しいものです。物乞いをする子供たちに食べ物やお金をあげてしまうのは簡単ですが、これではその子達のためにならない、その子達の将来を考えるといけない選択なのです。このプログラムに参加したことで貧困、そしてそのような環境におかれた人々の支援について多く考えさせられました。私は2014年の夏に、フィリピンにもボランティアへ行くことを決めました。もっとたくさんの国を見て、もっと自分の中で考えを深めたいと思います。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

たくさんの支援があり、初心者でも海外のボランティアに気軽に挑戦出来るから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

実際に現地に行き、自分の目で見るとたくさん感じる事があります。少しでも興味があるのなら、是非勇気を出して一歩を踏み出して!!