• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

カンボジアスタディーツアー

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2014年2月参加
紹介割コードin08776e551

アジア系の建造物や物はあまり好みではなかったのですが、現地で本物を見て映像や写真では感じることのできないパワーを感じて感動しました。孤児院で子どもたちのキラッキラした笑顔に本当に感動しました!

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

大学二年の春休みに、何か支援活動に参加したいと思い、いろいろ調べてこちらに参加しました。もともと国際支援に興味があり、学校でも学んでいたので体験したいという気持ちが強くなりました。特にキリングフィールドを見てみたいと思い、カンボジアに行くことを決めました。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

すごく充実した1週間でした。カンボジアは1日の流れが本当にゆっくりで私はとっても過ごしやすかったです。
帰ってきてすごく思ったのは、もっとカンボジアのことを知りたい!ということでした。
孤児院に行ってみて、言葉が通じなくてもジェスチャーであったり、表情で相手に伝わるっていうことがすごく嬉しかったし
言いたい事が通じたときは嬉しいし、その時の自分の気持ちが相手と一緒で一緒に同じ気持ちを共有して過ごせたことは新鮮な感覚でした。ただ、やっぱり現地の言葉がもっと喋れていたらもっと楽しかっただろうなとか、もっと相手のことを知れたと思うと、もっと語学を学びたいとも思ったし、もっと現地のことを知りたいとも思いました。
また普段の生活の中で、当たり前に感じていたことが海外では違ったことにも驚きました。日本がどれだけ平和すぎでなんでも揃った国なのかをより実感した時間でした。ただ、カンボジアは日本にはない魅力もたくさんあって、人がとても暖かくて笑顔な人が多く、とても心に余裕がある感じがして、街を歩いているだけでも落ち着く感じがしました。
地雷博物館では、地雷についてより深く知って、実物の地雷や義足を見て、過去の話ではなく現在にも続いている問題だということを感じました。
今回一緒になったメンバーが本当に1人1人、良い人たちばかりだったので、いろんな価値観を持っていろんな魅力を持っている人たちと過ごせたことは、私にとってとても良い刺激になりました。
自分にできることは小さなことしかないなと体感しましたし、ボランティアと言えるようなことはしていないような気ではいますが、ボランティアをするための基礎をして「知る」ということの一歩に繋がるような1週間でした。
1週間という時間にした経験からたくさん学ぶこと感じることが多かったけど、1週間では短かったなと思うところもありました。これが今後の原動力に少しでもなったなと思います!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今後、海外へ行って支援活動をする機会があったときにこの経験を思い出して、力に変えていけたらなと思います。
国際支援を将来したいと思っていてまだまだ無知なことが多いので、これからまた多くのことを学んでいくうえで、今回の経験は知識では感じることのできない感覚的なことを学べたので、今後の支援することに対してのイメージや現地の感覚に役立つかなと思います。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

参加しやすいなと思ったのと、お財布にも時間にも余裕のあるときに少し何かしたいと思ったときに参加したいなと思いました。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

海外に慣れてない人にはとてもいい!本格的にボランティアをしたい方は少し物足りなくなるかもですがその場で全力で楽しんで向かえばそれ以上のものが返ってくるツアーだと思う!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地のぼらぷらの方やガイドさんは気さくで、でもしっかりとサポートもしていただいたので安心できました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む