• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

多くの刺激、経験、仲間、価値観!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2014年8月参加
紹介割コードin10109f80b

カンボジア大好きになりました!海外にもどんどん足を運びたくなりました!

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

参加のきっかけは実際に海外ボランティアに行った友人に話を聞いたことです。その話を聞いて、自分もすごく行きたくなりました。自分にも何かできることがあるのではないか。自分にしかできないことはないか、、。色々考えたけど、行きたいと思ったら即行動!って思って、後先考えずに申し込みボタンを押しました。本当に勢いです(笑)。それなりにお金もかかるし、その当時の自分のお金はすべてなくなりました。けれど本当に行ってよかったと思っています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 物を売る子ども
    物を売る子ども
  • 一緒にダンス
    一緒にダンス
  • 水上ボート
    水上ボート
  • ブレイクダンス披露
    ブレイクダンス披露
  • トゥクトゥク試乗
    トゥクトゥク試乗

プログラムに参加した感想は?

ボランティアに参加してみて、一番に思ったことは、カンボジアに小学校を立てることがどれだけ素晴らしいか、ボランティアに参加する人が寄付したお金がしっかりと役に立っているということを実感したことです。自分が今回ボランティアに参加するにあたって、参加費の一部はカンボジアに小学校を建てるための寄付になります。カンボジアに行って自分ができたことはほんの少しだけど、そこで自分が寄付をして、そんな人がたくさん集まって、小学校が建って、その小学校で勉強している子どもを実際に見て、カンボジアに小学校を立てることが本当にいいことなんだなぁと強く思いました。ボランティアって相手のニーズにかかわらずに一方的にやっているものだと思っていたけれど、カンボジアのニーズに合わせて、本当はやりたいけれど経済的な面で厳しいところを、日本の寄付によって可能にしていく。日本とカンボジアの物価は全然違うから、日本で集めたわずかな支援でも大きな力になるっていうことを実感してとてもいいことだと思いました。一時的な支援は、一時的な幸福しか与えられない。でも教育を変えていくということは、その先もずっと続く。教育を変えるってことは、すごいことなんだと。でも、小学校を建てたからって、子どもたちが簡単に集まるわけじゃない。それぞれの家庭にはそれぞれの事情があって、それを可能にしていくには半端ない努力が必要なこと。カンボジアには、子どもたちがたくさんいます。理由は子どもは労働力として使えるから。。。実際に、まだ10歳にも満たない子どもがたくさんよってきて自分にものを売ってきました。こんなに必死にものを売ってくる人なんか絶対に日本にはいない。。こんなに生きるのにストイックな人は絶対に日本にはいないと。。カンボジアの現状はかなり厳しいなと思いました。カンボジアの人々がもっと幸せになってほしいなって思いました。っていうのもカンボジアの人はいい人がとても多いということ。自分が今回こんなに旅を楽しめたのもカンボジアの人が本当にいい人たちだったからだなぁと思います。得るものが多い旅でした!!自分にかかわった人みんなありがとう!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回の旅で、ボランティアに対する価値観が変わりました。今後は、この活動を少しでも広げていきたいなと思います。ボランティアは継続していかないと一時的なものになってしまって本当にもったいないと思います。だから、一人でも多くの人が現地に行って自分の目でしっかりとカンボジアの現状を見て欲しいなと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • サッカー仲間
    サッカー仲間
  • ペーパークロマトグラフ
    ペーパークロマトグラフ
  • 村でであった子ども達
    村でであった子ども達
  • 一緒にダンスした子ども達
    一緒にダンスした子ども達

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

最初から最後まで楽しかったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

行きたいと思ったなら行ってください。後悔は絶対しません。自分も初海外でした!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

最初から最後まで本当に楽しかったです。充実してました。これも、ぼらぷらのおかげです。本当にありがとうございました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む