• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

一期一会

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2014年8月参加
紹介割コードin1141554e0

一期一会。一生に一度の出会い。いろんなものに出会えた一週間だった。その毎日に潜んだサプライズが僕を大きくしてくれました。

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

高校のときから海外ボランティアをしたいと思いつつ学生生活を続けてきたある大学3年の春に一本の映画を見ました。「僕たちは世界を変えることができない」という映画で、簡単に言うと、カンボジアに小学校を建てるという映画で、その映画を見て「なんとなく海外ボランティアしたい」という気持ちが「カンボジアでボランティアをしたい」という意志になりました。
カンボジアでたくさんの現地の人や一緒に日本から参加する人と絆を深めて微力ながらも国際貢献できればいいなと思って参加しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • Dグループメンバー!!
    Dグループメンバー!!

プログラムに参加した感想は?

今回、初の海外で、さらに初の海外ボランティアでした。もともと高校のときから海外ボランティアに興味があったのですが、なかなか踏み出せずにいました。しかし、もう気が付けば大学3年の夏。今回しかないと思って参加しました。
出発当日は自分の気持ちは不安で仕方なかったです。正直、空港に着いたとき帰りたいとも思ってしまったぐらいです。しかし、カンボジアについてみるとそんな不安は一気に消えうせました。見るもの、出会うもの全てに新たな刺激を感じることができ、この出会いからいろいろと考えさせられました。特に僕が強く関心を持ったのはやはりカンボジアの教育についてです。日本では当たり前のように学校に行って、時にはめんどくさいからと言って学校をサボったりというようなことがカンボジアにはありませんでした。学校に通えることがカンボジアにとってはどれだけすばらしいことか、いろんな人たちの体験や想いを聞いて、今まで当たり前だとすら思っていなかった学校に行ったり、時にはめんどくさくなったらさぼったりとしました。しかし、今回の旅を経て、学校で学べることの大事さを素直に感じることができました。
このカンボジアの旅を一言で言うなら「一期一会」。日本語ぺらぺらのスーパーガイドさん、素直な笑顔が素敵なカンボジアの子供たち、毎日を一生懸命に生きているカンボジアの人々、沢山の遺跡や歴史あるのもにも出会えました。そしてなにより一緒に参加した日本からの仲間との出会い。たった1週間、そんな毎日に潜んだサプライズが僕を大きくしてくれました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

経験を活かすというよりも経験したことをいろんな人に映像を通して発信しようと思った。経験したことを伝えるには映像というツールが一番いいと思ったから。また、これはどちらかというと失敗のほうの経験なのだが、英語を学ぼうと思った。旅自体は英語は使えなくても不自由ではなくなったが、やはり英語で話すことができたらもっと仲良くなれたのにと思うことが多々あった。だからこの失敗の経験から次に海外に行くまでには英会話が少しでもできるようにしたい。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

単純に楽しかったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

アクションすること!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

初海外ということもあって本当に一生ものの経験になりました。
今度はベトナムかインドに行きたいなと思います!!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む